【仙人の舞(多肉植物)のまとめ!】増やし方や成長速度について等7個のポイント!

 

みなさんこんにちは。

今回は、仙人の舞についてまとめていきたいと思います。

 

仙人の舞はベンケイソウ科カランコエ属の多肉植物です。

 

原産国はマダガスカルです。

 

別名で「金の卵」とも呼ばれています。

学名は「Kalanchoe orgyalis」です。

 

名の通り、神秘的で落ち着いた雰囲気のある植物です。

 

今回は、仙人の舞についてのポイント、

①仙人の舞の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②仙人の舞の画像(写真)!特徴は?成長速度は速いの?
③仙人の舞の開花時期や季節はいつ頃なの?
④仙人の舞の値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤仙人の舞の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?
⑥仙人の舞の増やし方!葉挿しのやり方は?
⑦仙人の舞が徒長や枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

 

以上7個の点についてお伝えします。

まずは仙人の舞の育て方からお伝えします!

 

仙人の舞の育て方は?育てる難易度は高いの?

 

仙人の舞は育てるポイントがいくつかあります。

難易度は中級者向けです。

 

ですが、それをしっかり守って頂ければ、そこまで難しい植物ではありません。

これから記載するポイントをしっかりと覚えてください。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、仙人の舞が好む環境についてお伝えします!

 

仙人の舞の育て方!環境はどうする?日当たりは大事なの?

 

仙人の舞はマダガスカルが原産です。

ですので、日当たりの良い場所を好みます。

 

ですが、夏場の直射日光は避けるようにしてください。

春秋冬はしっかりと日に当てる、夏は直射日光を避け、あまり日に当てないようにしましょう。

 

次は、仙人の舞に適した用土についてお伝えします!

 

仙人の舞を育てる際の適した用土は何?

 

仙人の舞を育てる土は水はけの良い土が適しています。

市販されている「サボテン用・多肉植物用の土」を使うといいでしょう。

 

次は、仙人の舞に必要な肥料についてお伝えします!

 

仙人の舞の育て方!肥料はどうする?

 

仙人の舞を育てるときの肥料は無くても育ちます。

 

肥料が多すぎると根を傷めてしまうこともあります。

 

ですが、沢山生育させたい場合は、適切な肥料をあげることでどんどん育ちます。

その場合、固形肥料を少し上げるか、薄めた液肥を2週間に1回程度与えてください。

 

では次は、仙人の舞の水やりポイントについてお伝えします!

 

仙人の舞を育てる際の水の量はどうする?

 

仙人の舞は多肉植物ですので、水をあげすぎると根腐れを起こします。

水やりは土が乾いてから、たっぷりと与えます。

 

夏場はその方法でいいですが、冬場はさらに水が不要になります。

1か月に1回程度か、葉に元気がなくなってからあげる程度で大丈夫です。

 

以上で基本的な仙人の舞の育て方については終わりです。

次は仙人の舞の写真(画像)をお見せします!

 

仙人の舞の画像(写真)!特徴は?成長速度は速いの?

 

 

仙人の舞の草丈は1~1.5mくらいです。

茎は木質化します。

 

葉は茶色で産毛が生えています。

形はへら型で、対になって付きます。

 

生長速度は遅いです。

 

次に、仙人の舞の開花時期をお伝えします!

 

仙人の舞の開花時期や季節はいつ頃なの?

 

仙人の舞の開花時期は6~11月頃です。

 

夏から秋にかけて花を咲かせます。

花は壺の形のような黄色の花を咲かせます。

 

次は、仙人の舞の値段や販売価格をお伝えします!

 

仙人の舞の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

仙人の舞は約400~700円程度で販売をしています。

インターネットで購入が出来ます。

 

また、フリマサイトでも販売しています。

 

それでは次に、仙人の舞の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントをお伝えします!

 

仙人の舞の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

 

仙人の舞の根が根詰まりを起こしているようであれば、植え替えが必要です。

植え付けをする際は、一回り大きな鉢を用意し、真夏を避けて、春から秋に植え付けをしましょう。

 

次は、仙人の舞の増やし方をお伝えします!

 

仙人の舞の増やし方!葉挿しのやり方は?

 

仙人の舞の増やし方は葉挿しでで増やすことが出来ます。

仙人の舞は発根しやすい植物ですので、とても簡単に葉挿しで増やすことが出来ます。

 

根や切り口を乾燥させて、新しい土に植え、風通しの良い場所で管理をしましょう。

 

それでは最後に、仙人の舞が徒長や枯れる(枯れた)原因と対策方法をお伝えします!

 

仙人の舞が徒長や枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

 

仙人の舞が枯れる理由は「根腐れ」です。

 

仙人の舞は乾燥を好み、過湿を嫌います。

毎日水やりをしていると根腐れをおこし枯れるので注意が必要です。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

仙人の舞のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①仙人の舞の育て方(環境、土、肥料、水やり)

仙人の舞は日当たりの良い場所を好みます。

土は水はけの良い土が適しています。

肥料は無くても育ちます。

水やりは土が乾いてから、たっぷりと与えます。

 

②仙人の舞の画像(写真)!特徴は?成長速度は速いの?

仙人の舞の草丈は1~1.5mくらいです。

茎は木質化します。

葉は茶色で産毛が生えています。

形はへら型で、対になって付きます。

 

③仙人の舞の開花時期や季節はいつ頃なの?

仙人の舞の開花時期は6~11月頃です。

夏から秋にかけて花を咲かせます。

 

④仙人の舞の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

仙人の舞は約400~700円程度で販売をしています。

インターネットで購入が出来ます。

 

⑤仙人の舞の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

仙人の舞の根が根詰まりを起こしているようであれば、

植え替えが必要です。

植え付けをする際は、一回り大きな鉢を用意し、

真夏を避けて、春から秋に植え付けをしましょう。

 

⑥仙人の舞の増やし方!葉挿しのやり方は?

仙人の舞の増やし方は葉挿しでで増やすことが出来ます。

仙人の舞は発根しやすい植物ですので、とても簡単に葉挿し

で増やすことが出来ます。

根や切り口を乾燥させて、新しい土に植え、風通しの良い場所で

管理をしましょう。

 

⑦仙人の舞が徒長や枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

仙人の舞が枯れる理由は「根腐れ」です。

仙人の舞は乾燥を好み、過湿を嫌います。

毎日水やりをしていると根腐れをおこし枯れるので

注意が必要です。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)