【エリンギのまとめ!】栽培方法や美味しいレシピ等9個のポイント!

 

みなさんこんにちは。

今回は、エリンギについてまとめていきたいと思います。

 

エリンギとはヒラタケ科ヒラタケ属のキノコです。

 

エリンギは南ヨーロッパ原産で、日本には1993年から栽培が始まりました。

比較的新しいキノコです。

 

エリンギはもともと日本では自生はしていないので、野生のものはありません。

 

今回は、エリンギについてのポイント、

①エリンギの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②エリンギの画像(写真)!特徴は?英名(英語)や漢字や学名はなに?カロリーや栄養(効能)はあるの?
③エリンギの季節や旬の時期はいつ頃なの?美味しいエリンギの選び方は?
④エリンギの値段や販売価格はいくらぐらいなの?栽培キットは販売されているの?
⑤エリンギの下ごしらえ(下処理)のやり方は?茹で時間はどれくらい?切り方は?
⑥エリンギの美味しい食べ方!味噌汁やパスタや炊き込みご飯等の人気のレシピ!食物繊維も豊富!
⑦エリンギの賞味期限(保存期間)はどれくらいなの?長持ち(日持ち)する保存方法は?冷凍保存できるの?
⑧エリンギを食べると食中毒になるかもしれないの?症状は?
⑨エリンギの種類や品種は何があるの?

 

以上9個の点についてお伝えします。

まずはエリンギの育て方からお伝えします!

 

エリンギの育て方(栽培方法)は?原木栽培で育てられるの?

 

エリンギは原木栽培はいたしません。

エリンギの栽培方法は菌床栽培で主にビン栽培です。

 

また、家庭用に気軽に栽培できる栽培キットもたくさん販売されています。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、エリンギが好む環境についてお伝えします!

 

エリンギの育て方!環境はどうする?

 

エリンギを育てる温度は約18~23度です。

生長具合で温度管理をしていきます。

 

約60日間で収穫できる大きさまで成長します。

 

エリンギの菌を植え付ける前に高温(120℃くらい)で殺菌を行います。

 

次は、エリンギに適した用土についてお伝えします!

 

エリンギを育てる際の適した用土は何?

 

エリンギを育てる栽培瓶には培地を埋め込みます。

培地は菌が育ちやすいように人工的に作った環境のことです。

 

その培地はコーンコブミールやスギオガココットンハルを使用します。

 

次は、エリンギに必要な肥料についてお伝えします!

 

エリンギの育て方!肥料はどうする?

 

エリンギを栽培する工程には肥料を与えるところはありません。

ですので、エリンギ栽培には肥料は不要です。

 

では次は、エリンギの水やりポイントについてお伝えします!

 

エリンギを育てる際の水の量はどうする?

 

エリンギを育てるときに注意するのは湿度です。

 

前期培養は60~70%、後期培養は70~80%で管理します。

芽出し後は70~95%の湿度で育てます。

 

湿度不足は生育不良を起こすので、注意が必要です。

 

以上で基本的なエリンギの育て方については終わりです。

次はエリンギの写真をお見せします!

 

エリンギの画像(写真)!特徴は?英名(英語)や漢字や学名はなに?カロリーや栄養(効能)はあるの?

 

 

エリンギの特徴は、カサの色が薄茶色で、平らです。

柄は白く太く歯ごたえがあります。

 

エリンギは英語で「king oyster mushroom 」や「king trumpet mushroom」です。

学名は「Pleurotus eryngii」です。

 

エリンギは漢字表記はありません。

 

エリンギの100g当たりのカロリーは24キロカロリーです。

 

エリンギに含まれている栄養素は「食物繊維」「カリウム」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンD」「ナイアシン」「βグルカン」が含まれています。

 

次に、エリンギの季節や旬の時期をお伝えします!

 

エリンギの季節や旬の時期はいつ頃なの?美味しいエリンギの選び方は?

 

日本で食べるエリンギは栽培したものなので、1年中おいしく食べることが出来ます。

ですので、旬は事実上ありませんが、よく流通するのは10月頃です。

 

おいしいエリンギの見分け方は「軸が白く弾力のあるもの」「カサが開きすぎてなく、薄茶色のもの」「パックに水滴がついていないもの」です。

 

次は、エリンギの値段や販売価格をお伝えします!

 

エリンギの値段や販売価格はいくらぐらいなの?栽培キットは販売されているの?

 

エリンギはスーパーで1パック100~150円程度で購入できます。

 

栽培キットも販売されており、自宅でエリンギを栽培することが出来ます。

エリンギの栽培キットはネットで1,500円で販売しています。

 

それでは次に、エリンギの下ごしらえ(下処理)のやり方をお伝えします!

 

エリンギの下ごしらえ(下処理)のやり方は?茹で時間はどれくらい?切り方は?

 

エリンギの下処理はパックから取り出したら、根元を切り落とします。

根元は線のような部分があればそこを切り落とします。

 

あとは料理に合わせたサイズに手で割いたり、包丁で切ります。

 

また、エリンギは水洗いしません。

人口的に栽培をしているので、農薬は使われていません。

ですので水洗いは不要です。

 

エリンギの茹で時間は2~3分です。

 

次は、エリンギの美味しい食べ方をお伝えします!

 

エリンギの美味しい食べ方!味噌汁やパスタや炊き込みご飯等の人気のレシピ!食物繊維も豊富!

 

エリンギのおすすめメニューは「みそ汁」「パスタ」「炊き込みご飯」があります。

 

みそ汁は半分にカットし、4つ割りにしてください。

パスタにはエリンギを6つ割りにして、ベーコンと一緒に具にして和風パスタにしましょう。

炊き込みご飯はエリンギを薄切りにして油揚げと一緒に具にしましょう。

 

エリンギは食物繊維がたっぷりですので、腸内環境を整えてくれます。

 

次に、エリンギの賞味期限(保存期間)をお伝えします!

 

エリンギの賞味期限(保存期間)はどれくらいなの?長持ち(日持ち)する保存方法は?冷凍保存できるの?

 

エリンギの保存期限は冷蔵保管で約1週間です。

 

日持ちさせたい場合は、水分が付かないようにキッチンペーパーでくるみ、ジッパー付きの袋に入れて保存しましょう。

エリンギを冷凍保存する場合は、石づきを落として食べやすい大きさにカットし、ジッパー付きの袋に入れましょう。約1か月保存できます。

 

次は、エリンギを食べると食中毒になるかもしれないのかをお伝えします!

 

エリンギを食べると食中毒になるかもしれないの?症状は?

 

エリンギを生で食べると食中毒を起こすかもしれません。

 

その時の症状は「腹痛」「嘔吐」です。

エリンギを食べるときは必ず加熱して食べましょう。

 

それでは最後に、エリンギの種類や品種をお伝えします!

 

エリンギの種類や品種は何があるの?

 

エリンギに種類や品種はありません。

 

似ているキノコに「アワビタケ」があります。

エリンギもアワビタケもヒラタケ科ヒラタケ属のキノコです。

 

アワビタケはエリンギに比べてカサが大きく、

色は全体的に白からクリーム色です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

エリンギのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①エリンギの育て方(環境、土、肥料、水やり)

エリンギは原木栽培はいたしません。

エリンギの栽培方法は菌床栽培で主にビン栽培です。

エリンギを育てる温度は約18~23度です。

生長具合で温度管理をしていきます。

エリンギを育てる栽培瓶には培地を埋め込みます。

エリンギを栽培する工程には肥料を与えるところはありません。

エリンギを育てるときに注意するのは湿度です。

前期培養は60~70%、後期培養は70~80%で管理します。

芽出し後は70~95%の湿度で育てます。

 

②エリンギの画像(写真)!特徴は?英名(英語)や漢字や学名はなに?カロリーや栄養(効能)はあるの?

エリンギの特徴は、カサの色が薄茶色で、平らです。

柄は白く太く歯ごたえがあります。

エリンギは英語で「king oyster mushroom 」や「king trumpet mushroom」です。

学名は「Pleurotus eryngii」です。

エリンギは漢字表記はありません。

エリンギの100g当たりのカロリーは24キロカロリーです。

エリンギに含まれている栄養素は「食物繊維」「カリウム」「ビタミンB1」「ビタミンB2」

「ビタミンD」「ナイアシン」「βグルカン」が含まれています。

 

③エリンギの季節や旬の時期はいつ頃なの?美味しいエリンギの選び方は?

日本で食べるエリンギは栽培したものなので、1年中おいしく食べることが出来ます。

 

④エリンギの値段や販売価格はいくらぐらいなの?栽培キットは販売されているの?

エリンギはスーパーで1パック100~150円程度で購入できます。

栽培キットも販売されており、自宅でエリンギを栽培することが出来ます。

エリンギの栽培キットはネットで1,500円で販売しています。

 

⑤エリンギの下ごしらえ(下処理)のやり方は?茹で時間はどれくらい?切り方は?

エリンギの下処理はパックから取り出したら、根元を切り落とします。

根元は線のような部分があればそこを切り落とします。

エリンギは水洗いしません。人口的に栽培をしているので、

農薬は使われていません。ですので水洗いは不要です。

 

⑥エリンギの美味しい食べ方!味噌汁やパスタや炊き込みご飯等の人気のレシピ!食物繊維も豊富!

みそ汁は半分にカットし、4つ割りにしてください。

パスタにはエリンギを6つ割りにして、ベーコンと一緒に具にして和風パスタにしましょう。

炊き込みご飯はエリンギを薄切りにして油揚げと一緒に具にしましょう。

 

⑦エリンギの賞味期限(保存期間)はどれくらいなの?長持ち(日持ち)する保存方法は?冷凍保存できるの?

エリンギの保存期限は冷蔵保管で約1週間です。

日持ちさせたい場合は、水分が付かないようにキッチンペーパーでくるみ

ジッパー付きの袋に入れて保存しましょう。

エリンギを冷凍保存する場合は、石づきを落として食べやすい大きさにカットし、

ジッパー付きの袋に入れましょう。約1か月保存できます。

 

⑧エリンギを食べると食中毒になるかもしれないの?症状は?

エリンギを生で食べると食中毒を起こすかもしれません。

その時の症状は「腹痛」「嘔吐」です。

 

⑨エリンギの種類や品種は何があるの?

エリンギに種類や品種はありません。

似ているキノコに「アワビタケ」があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)