【コヨウラクツツジのまとめ!】育て方やウラジロヨウラクとの違い等6個のポイント!

コヨウラクツツジ








 

みなさんこんにちは。

今回は、コヨウラクツツジについてまとめていきたいと思います。

 

コヨウラクツツジは、ツツジ科ツツジ属に属する落葉低木です。

 

北海道から九州、南千島、サハリンに分布しています。

山深い林縁の日当たりが良い場所に自生しています。

 

漢字では、「小瓔珞躑躅」と書きます。

 

今回は、コヨウラクツツジについてのポイント、

①コヨウラクツツジの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②コヨウラクツツジの画像(写真)!花や実の特徴は?名前の由来はなに?
③コヨウラクツツジの開花時期や季節はいつ頃なの?
④コヨウラクツツジの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤コヨウラクツツジの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?
⑥コヨウラクツツジの似た花はなにがある?ウラジロヨウラクとの違いはなに?

 

以上6個の点についてお伝えします。

まずはコヨウラクツツジの育て方からお伝えします!

 

コヨウラクツツジの育て方は?

 

コヨウラクツツジはヨウラクツツジの育て方は同じように育てます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、コヨウラクツツジが好む環境についてお伝えします!

 

コヨウラクツツジの育て方!環境はどうする?

 

コヨウラクツツジは、日当たりが良く、水はけの良い環境で栽培します。

 

夏は葉焼けを防ぐため、日除けをするか、鉢植えなら半日蔭に置くようにします。

冬は寒さから防ぐため、寒冷紗などで保護します。

 

次は、コヨウラクツツジに適した用土についてお伝えします!

 

コヨウラクツツジを育てる際の適した用土は何?

 

コヨウラクツツジの用土は、硬質の赤玉土と鹿沼土を混ぜて水はけの良い土にします。

 

次は、コヨウラクツツジに必要な肥料についてお伝えします!

 

コヨウラクツツジの育て方!肥料はどうする?

 

コヨウラクツツジの肥料は、春と秋に有機質の肥料を与えます。

適宜薄い液体肥料を与えます。

 

では次は、コヨウラクツツジの水やりポイントについてお伝えします!

 

コヨウラクツツジを育てる際の水の量はどうする?

 

コヨウラクツツジは一日に一回、水やりをします。

但し過湿にならないように気をつけます。

 

以上で基本的なコヨウラクツツジの育て方については終わりです。

次はコヨウラクツツジの写真をお見せします!

 

コヨウラクツツジの画像(写真)!花や実の特徴は?名前の由来はなに?

 

コヨウラクツツジ

 

 

 

 

 

コヨウラクツツジは、高さが1~2mです。

 

葉は互生し、長さは2~5cm、幅は1~2.5cmの細長い楕円形になります。

葉には長い毛があります。

枝先でやや輪状になって生えていますが、花が終わる頃には開きます。

 

花は、枝先からの長い花柄に、長さ5~7㎜の花が3~5個で下向きに咲きます。

花柄には腺毛があります。

花の色は赤褐色で、先が浅く5つに裂けていて壺のような形をしています。

 

果実は、直径3~4㎜の大きさです。

熟していくと5つに裂けて開き、翌年の開花の時期まで残ります。

 

ヨウラク(瓔珞)は元々インドの貴人の装身具のことを言いますが、仏教では寺院、仏壇の飾りに取り入れて、これがヨウラクツツジの花の形に似ていることから由来しています。

 

次に、コヨウラクツツジの開花時期をお伝えします!

 

コヨウラクツツジの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

コヨウラクツツジの開花時期は、5月~7月です。

初夏の山に愛らしく咲きます。

 

次は、コヨウラクツツジの値段や販売価格をお伝えします!

 

コヨウラクツツジの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

コヨウラクツツジはほとんど流通していません

 

ヨウラクツツジの販売価格は、1000円以上から販売されています。

希少のウスギヨウラクツツジは2万円を超えて販売されています。

 

次に、コヨウラクツツジの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントをお伝えします!

 

コヨウラクツツジの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

 

コヨウラクツツジの植え付けや植え替えの時期は、2月~4月の早春に行います。

 

植え替えは2年に1回行います。

他の木と当たらないように広い面積を取って植えるようにします。

 

それでは最後に、コヨウラクツツジの似た花をお伝えします!

 

コヨウラクツツジの似た花はなにがある?ウラジロヨウラクとの違いはなに?

 

コヨウラクツツジと似た花には、ウラジロヨウラクがあります。

 

コヨウラクツツジは花の裏側も表側と同じ色です。

ウラジロヨウラクは、名前の通り花の裏側が白いです。

本州の東北地方から中部地方の林縁や湿地に自生しています。

 

【ウラジロヨウラクのまとめ!】育て方や花言葉等6個のポイント!

 

ウラジロヨウラクと似ていて、萼が長いのがガクウラジロヨウラクです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

コヨウラクツツジのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①コヨウラクツツジの育て方(環境、土、肥料、水やり)

コヨウラクツツジは、日当たりが良く、水はけが良い環境で栽培します。

夏の葉焼けと冬の寒さからは保護します。

コヨウラクツツジの用土は、硬質の赤玉土と鹿沼土を混ぜて水はけのよい土にします。

肥料は、春と秋に有機質の肥料を与え、適宜薄い液体肥料を与えます。

水やりは、過湿にならないように1日1回水やりをします。

 

②コヨウラクツツジの画像(写真)!花や実の特徴は?名前の由来はなに?

コヨウラクツツジの高さは,1~2mです。

葉は枝先に互生し、細長く長い毛があります。

花は茶褐色で、壺の形をしていて、長い花柄に3~5個下向きに咲きます。

果実は、熟していくと5つに裂けて開き、翌年の開花時期まで残ります。

 

③コヨウラクツツジの開花時期や季節はいつ頃なの?

コヨウラクツツジの開花時期は、5月~7月です。

 

④コヨウラクツツジの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

コヨウラクツツジはほとんど流通していません。

ヨウラクツツジは1000円以上から、ウスギヨウラクツツジは2万円を超えて販売されています。

 

⑤コヨウラクツツジの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

コヨウラクツツジの植え付けや植え替えの時期は、2月~4月です。

植え替えは2年に1回植え替えます。

 

⑥コヨウラクツツジの似た花はなにがある?ウラジロヨウラクとの違いはなに?

コヨウラクツツジと似た花には、ウラジロヨウラクがあり、花の裏側は白いです。

またウラジロヨウラクと似ていて、萼が長いガクウラジロヨウラクがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)