【アリアケスミレ(有明すみれ)のまとめ!】育て方や花言葉等5個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、アリアケスミレについてまとめていきたいと思います。

 

アリアケスミレは、スミレ科スミレ属に属する常緑性の多年草です。

学名は「Viola betonicifolia var. albescens」で、日本の本州~九州、中国、朝鮮に分布しています。

 

和名の「アリアケスミレ」は、花色を有明の空に例えて名付けられたそうです。

 

今回は、アリアケスミレについてのポイント、

①アリアケスミレの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アリアケスミレの画像(写真)!特徴は?見分け方はあるの?
③アリアケスミレの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アリアケスミレの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤アリアケスミレの花言葉はなに?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはアリアケスミレの育て方からお伝えします!

 

アリアケスミレの育て方は?

 

アリアケスミレは、耐寒性はありますが、暑さには弱いです。

そのため、夏越しができるかどうかが一番のポイントになります。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アリアケスミレが好む環境についてお伝えします!

 

アリアケスミレの育て方!環境はどうする?

 

アリアケスミレは、半日蔭の場所で育てましょう。

夏場は移動できるように、鉢植えで育てるのもおすすめです。

 

次は、アリアケスミレに適した用土についてお伝えします!

 

アリアケスミレを育てる際の適した用土は何?

 

アリアケスミレは、水はけの良い用土で育てましょう。

市販の山草用の培養土や、草花用培養土で十分に育ちます。

 

自分で土を配合する場合は、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使用しましょう。

地植えする場合は、庭の土に腐葉土を混ぜ込んでください。

 

次は、アリアケスミレに必要な肥料についてお伝えします!

 

アリアケスミレの育て方!肥料はどうする?

 

アリアケスミレを地植えしている場合は、肥料はほとんど必要ありません。

 

鉢植えで育てる場合は、元肥としてリン酸とカリウムが多めの緩効性肥料を与え、春から秋まで月2~3回、リン酸とカリウムが多めの液体肥料を追肥しましょう。

 

では次は、アリアケスミレの水やりポイントについてお伝えします!

 

アリアケスミレを育てる際の水の量はどうする?

 

アリアケスミレは、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

水のやりすぎにも弱いので、必ず乾いてから水やりをするようにしてください。

また、夏場は葉にスプレーで直接水を与えてあげると葉焼けを防げます。

 

以上で基本的なアリアケスミレの育て方については終わりです。

次はアリアケスミレの写真をお見せします!

 

アリアケスミレの画像(写真)!特徴は?見分け方はあるの?

 

 

アリアケスミレの花は5枚の花弁を持ち、白色ですが紫色の筋が入ります。

 

しかし、その筋には濃淡があり、白色に見えるものから紫色が濃いものなど花色には個体差があります。

 

そのため、色が白いアリアケスミレは、シロスミレと間違えやすいです。

アリアケスミレとシロスミレは、葉で見分けることができます。

 

アリアケスミレのほうがシロスミレの葉よりも長いので、白い花が付いても葉が長ければアリアケスミレと覚えておきましょう。

 

次に、アリアケスミレの開花時期をお伝えします!

 

アリアケスミレの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アリアケスミレの開花時期は、4月~5月です。

 

また、常緑多年草なので一年中緑色の葉を観ることができ、うまく夏越しができれば毎年花が観られます。

 

次は、アリアケスミレの値段や販売価格はいくらぐらいなのかをお伝えします!

 

アリアケスミレの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

アリアケスミレの販売価格は、650円~800円ほどです。

インターネット通販で購入できますが、山草を扱う園芸店でも購入できるでしょう。

 

それでは最後に、アリアケスミレの花言葉をお伝えします!

 

アリアケスミレの花言葉はなに?

 

 

アリアケスミレの花言葉は、「気が多い」です。

このような花言葉は、花の色に変化が多いことが由来しているそうです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アリアケスミレのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アリアケスミレの育て方(環境、土、肥料、水やり)

アリアケスミレは、半日蔭の場所で育てましょう。

夏場は移動できるように、鉢植えで育てるのもおすすめです。

アリアケスミレは、水はけの良い用土で育てましょう。

地植えする場合は、肥料はほとんど必要ありません。

鉢植えで育てる場合は、元肥としてリン酸とカリウムが多めの緩効性肥料を与えてください。

アリアケスミレは、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

②アリアケスミレの画像(写真)!特徴は?見分け方はあるの?

アリアケスミレの花は5枚の花弁を持ち、白色ですが紫色の筋が入ります。

しかし、その筋には濃淡があり、白色に見えるものから紫色が濃いものなど花色には個体差があります。

そのため、色が白いアリアケスミレは、シロスミレと間違えやすいです。

アリアケスミレとシロスミレは、葉で見分けることができます。

アリアケスミレのほうがシロスミレの葉よりも長いです。

 

③アリアケスミレの開花時期や季節はいつ頃なの?

アリアケスミレの開花時期は、4月~5月です。

 

④アリアケスミレの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

アリアケスミレの販売価格は、650円~800円ほどです。

 

⑤アリアケスミレの花言葉はなに?

アリアケスミレの花言葉は、「気が多い」です。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)