【キケマンのまとめ!】花言葉や仲間等6個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、キケマンについてまとめていきたいと思います。

 

キケマンは、ケシ科キケマン属に属する越年草です。

キケマンの学名は「Corydalis heterocarpa var. japonica」で、関東地方以西〜沖縄の道ばたに自生している在来種です。

 

今回は、キケマンについてのポイント、

①キケマンの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②キケマンの花の画像(写真)!特徴は?
③キケマンの開花時期や季節はいつ頃なの?
④キケマンの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤キケマンの花言葉はなに?
⑥キケマン属の仲間は何があるの?ミヤマキケマンの違いはなに?

 

以上6個の点についてお伝えします。

まずはキケマンの育て方からお伝えします!

 

キケマンの育て方は?

 

キケマンは、日当たりの良い場所に自生している植物です。

そのため、育てる場合も日当たりの良い場所で育ててあげましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、キケマンが好む環境についてお伝えします!

 

キケマンの育て方!環境はどうする?

 

キケマンは、日当たりの良く水はけの良い場所で育てましょう。

半日蔭でも育ちますが、半日以上は日に当たるところで育ててください。

 

次は、キケマンに適した用土についてお伝えします!

 

キケマンを育てる際の適した用土は何?

 

キケマンは、水はけがよく保水性の高い土壌を好みます。

鉢植えで育てる場合は、市販の培養土で十分です。

 

次は、キケマンに必要な肥料についてお伝えします!

 

キケマンの育て方!肥料はどうする?

 

キケマンを地植えしている場合は、追肥は特に必要ないでしょう。

鉢植えの場合は、成長が悪い場合のみ液体肥料か化成肥料を追肥してください。

 

では次は、キケマンの水やりポイントについてお伝えします!

 

キケマンを育てる際の水の量はどうする?

 

キケマンを地植えしている場合は、ほぼ降雨のみで育ちます。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

以上で基本的なキケマンの育て方については終わりです。

次はキケマンの写真をお見せします!

 

キケマンの花の画像(写真)!特徴は?

 

キケマンは、草丈40cm~60cmほどに成長します。

毛はありませんが、全体的に粉白色を帯びているのが特徴の1つです。

 

花は総状花序につき、黄色で長さ15mm〜20mmほどの長さをしています。

キケマンという和名は、仏具を飾る華鬘に似ていて、花が黄色いことに由来するそうです。

 

また、キケマンは全草に毒があるので誤食しないように気を付けましょう。

 

次に、キケマンの開花時期をお伝えします!

 

キケマンの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

キケマンの開花時期は、4月~5月です。

春の訪れとともに黄色い花を咲かせてくれます。

 

次は、キケマンの値段や販売価格をお伝えします!

 

キケマンの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

キケマンの苗は、約700円~800円で販売されています。

インターネット通販でも購入できますので、ぜひ育ててみてください。

 

次に、キケマンの花言葉をお伝えします!

 

キケマンの花言葉はなに?

 

キケマンの花言葉は、「祈りある生活」・「寂しさに耐える」です。

寂しさに耐えるという花言葉は、毒があるキケマンが人を寄せ付けないところに由来するのでしょうか。

 

それでは最後に、キケマン属の仲間をお伝えします!

 

キケマン属の仲間は何があるの?ミヤマキケマンの違いはなに?

 

(ミヤマキケマン)

 

ケシ科キケマン属には、世界に400種以上が属しています。

特に中国に多くの種が分布していて、日本には20種類が分布しています。

 

ミヤマキケマンもその中の1つで、キケマンの仲間です。

 

キケマンは、種子が2列に並び、果実がほとんど数珠状になりませんが、ミヤマキケマンは種子が1列に並び、果実がいちじるしく数珠状にくびれるのが違いの1つです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

キケマンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①キケマンの育て方(環境、土、肥料、水やり)

キケマンは、日当たりの良く水はけの良い場所で育てましょう。

水はけがよく保水性の高い土壌で育て、成長が悪い場合のみ追肥してください。

キケマンを地植えしている場合は、ほぼ降雨のみで育ちます。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

②キケマンの花の画像(写真)!特徴は?

キケマンは、草丈40cm~60cmほどに成長します。

毛はありませんが、全体的に粉白色を帯びているのが特徴の1つです。

花は総状花序につき、黄色で長さ15mm〜20mmほどの長さをしています。

また、キケマンは全草に毒があるので誤食しないように気を付けましょう。

 

③キケマンの開花時期や季節はいつ頃なの?

キケマンの開花時期は、4月~5月です。

 

④キケマンの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

キケマンの苗は、約700円~800円で販売されています。

 

⑤キケマンの花言葉はなに?

キケマンの花言葉は、「祈りある生活」・「寂しさに耐える」です。

 

⑥キケマン属の仲間は何があるの?ミヤマキケマンの違いはなに?

ケシ科キケマン属には、世界に400種以上が属しています。

キケマンは、種子が2列に並び、果実がほとんど数珠状になりませんが、ミヤマキケマンは種子が1列に並び、果実がいちじるしく数珠状にくびれるのが違いの1つです。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)