【アメリカスミレサイシンのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、アメリカスミレサイシンについてまとめていきたいと思います。

 

アメリカスミレサイシンはスミレ科の多年草で、公園や草地などでよく見かけます。

 

今回は、アメリカスミレサイシンについてのポイント、

①アメリカスミレサイシンの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アメリカスミレサイシンの画像(写真)!特徴は?
③アメリカスミレサイシンの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アメリカスミレサイシンの花言葉はなに?
⑤アメリカスミレサイシンの種類や品種は何があるの?プリケアナやフレックスとの見分け方は?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはアメリカスミレサイシンの育て方からお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの育て方は?

 

アメリカスミレサイシンは、鉢植えや庭植えが適しています。

植えつけは、秋先の9月から10月、春先の2月から3月に行いましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アメリカスミレサイシンが好む環境についてお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの育て方!環境はどうする?

 

アメリカスミレサイシンの好みの環境は、日当たりの良い場所です。

 

庭植えは、芝生の中など日がしっかりと当たりやすい場所に植えましょう。

鉢植えは、日なたで育てますが、葉焼けを起こした場合は明るい日陰に移して下さい。

 

次は、アメリカスミレサイシンに適した用土についてお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンを育てる際の適した用土は何?

 

アメリカスミレサイシンに適した用土には、腐葉土や培養土などがあります。

 

鉢植えに使う際には、深鉢を使い、培養土7、腐葉土3を混ぜた土を入れて下さい。

また市販の草花用培養土、野菜用培養土を使っても良いでしょう。

 

次は、アメリカスミレサイシンに必要な肥料についてお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの育て方!肥料はどうする?

 

アメリカスミレサイシンに必要な肥料は、

庭植えで育てる場合は9月から10月に緩効性肥料(固形)を撒くようにします。

鉢植えの場合には元肥に緩効性肥料を2つまみ施します。

 

また、春から秋の間に月2回、リン酸とカリウムが多めの液体肥料を水で2000倍から3000倍に薄めたものを与えるようにしましょう。

 

では次は、アメリカスミレサイシンの水やりポイントについてお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンを育てる際の水の量はどうする?

 

アメリカスミレサイシンの水やりは、

鉢植えの場合、表面の土が乾いたら与えるようにしましょう。

庭植えの場合特に必要ありませんが、乾燥が続くようなら与えるようにしましょう。

 

以上で基本的なアメリカスミレサイシンの育て方については終わりです。

次はアメリカスミレサイシンの写真をお見せします!

 

アメリカスミレサイシンの画像(写真)!特徴は?

 

 

こちらがアメリカスミレサイシンの写真です。

 

アメリカスミレサイシンは、スミレ科の多年草で根茎は太くワサビに似ています。

葉の形は心臓のような形をしており、開花後には12cmになるほどの大きな葉をつけます。

 

花柄の先端に2cmから3cmの濃い青紫色や白い花をつけます。

花弁は4つからなり花の奥に距があることが特徴です。

 

次に、アメリカスミレサイシンの開花時期をお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アメリカスミレサイシンの開花時期は、春から初夏にかけての4月から5月です。

植物園などを散策するとアメリカスミレサイシンの群集を見ることができますよ。

 

次は、アメリカスミレサイシンの花言葉をお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの花言葉はなに?

 

 

アメリカスミレサイシンの花言葉には、「豊かな恋」という意味があります。

花の開花と一緒に葉が大きくなることから実り多き恋ができるのかもしれませんよ。

 

それでは最後に、アメリカスミレサイシンの種類や品種をお伝えします!

 

アメリカスミレサイシンの種類や品種は何があるの?プリケアナやフレックスとの見分け方は?

 

アメリカスミレサイシンの種類には、代表的な品種として、プリケアナやフレックスがあります。

 

見分け方としては、

プリケアナは、花の色が白が基調で中心部が紫色です。また、紫色の部分が赤みがかっいる花もあります。

一方、フレックスは、花が大きく白が基調で紫色の斑点が付いている事が特徴です。インクを垂らしたようなグラデーションのように見えます。

 

他にもスノープリンセスやパピリオナケアなどがあります。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アメリカスミレサイシンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アメリカスミレサイシンの育て方(環境、土、肥料、水やり)

アメリカスミレサイシンは、鉢植えや庭植えが適しています。植えつけは、秋先の9月から10月、春先の2月から3月に行いましょう。

好みの環境は、日当たりの良い場所です。

適した用土には、腐葉土や培養土などがあります。

必要な肥料は、庭植えの場合、9月から10月に緩効性肥料(固形)を使いましょう。

鉢植えの場合は、元肥に緩効性肥料を2つまみ施し、春から秋の間に月2回、液体肥料を水で2000倍から3000倍に薄めたものを使って下さい。

水やりは、鉢植えの場合表面の土が乾いたら与えるようにしましょう。

庭植えの場合は特に必要ありません。

 

②アメリカスミレサイシンの画像(写真)!特徴は?

アメリカスミレサイシンは、スミレ科の多年草で花柄の先端に2cmから3cmの濃い青紫色や白い花をつけます。

花弁は4つからなり花の奥に距があることが特徴です。

 

③アメリカスミレサイシンの開花時期や季節はいつ頃なの?

アメリカスミレサイシンの開花時期は春から初夏にかけての4月から5月です。

 

④アメリカスミレサイシンの花言葉はなに?

アメリカスミレサイシンの花言葉には「豊かな恋」という意味があります。

 

⑤アメリカスミレサイシンの種類や品種は何があるの?プリケアナやフレックスとの見分け方は?

アメリカスミレサイシンの種類には、代表的な品種として、プリケアナやフレックスがあります。

プリケアナは、花の色が白が基調で中心部が紫色です。

一方、フレックスは、花が大きく白が基調で紫色の斑点が付いている事が特徴です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)