【ショカツサイ(諸葛菜)のまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等4個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ショカツサイ(諸葛菜)についてまとめていきたいと思います。

 

ショカツサイはアブラナ科の植物で、原産は中国になります。

日本でも野生化し、鉄道沿いや土手沿いで見られます。

 

名前は、中国三国時代の諸葛孔明が野菜不足を補うためにこの種子を栽培させたことが由来となっているようです。

学名は、「 Orychophragmus violaceus」といいます。

 

今回は、ショカツサイ(諸葛菜)のポイント、

①ショカツサイ(諸葛菜)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ショカツサイ(諸葛菜)の画像(写真)!特徴は?種や花はどんな感じ?
③ショカツサイ(諸葛菜)の開花時期や季節はいつ頃なの?
④ショカツサイ(諸葛菜)の花言葉はなに?

 

以上4個の点についてお伝えします。

まずはショカツサイ(諸葛菜)の育て方からお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の育て方は?

 

ショカツサイは日当たり、水はけの良い場所を好むため、育てる環境には注意が必要です。

耐寒性が強く、冬の寒さで花芽が形成されるため屋外で管理します。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ショカツサイ(諸葛菜)が好む環境についてお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の育て方!環境はどうする?

 

ショカツサイを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

強靭な植物であるため、やせ地でも育つため土質は選びません

 

次は、ショカツサイ(諸葛菜)に適した用土についてお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)を育てる際の適した用土は何?

 

ショカツサイを育てる際は、水はけの良い用土を使用します。

 

鉢植えの場合は、市販の培養土または赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜ合わせたものがオススメです。

庭植えの場合は、庭の土に腐葉土を混ぜて水はけの良い環境を作ります。

 

次は、ショカツサイ(諸葛菜)に必要な肥料についてお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の育て方!肥料はどうする?

 

ショカツサイを育てる際の肥料は、植え付けの際に緩効性の肥料を与えます。

 

開花の前には、2000倍に薄めた液肥を与えると花つきが良くなります。

※肥料を与えすぎると徒長して花つきが悪くなるため注意が必要です。

 

では次は、ショカツサイ(諸葛菜)の水やりポイントについてお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)を育てる際の水の量はどうする?

 

ショカツサイの栽培で最も注意が必要なのが水やりになります。

 

鉢で育てる際は、水切れを起こさないように小まめな管理が必要です。

用土の表面が乾いてきたら多めの水を与えます。

 

庭植えの場合は、自然の降雨のみで大丈夫です。

 

以上で基本的なショカツサイ(諸葛菜)の育て方については終わりです。

次はショカツサイ(諸葛菜)の写真をお見せします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の画像(写真)!特徴は?種や花はどんな感じ?

 

 

ショカツサイの種は褐色で、直径約3mm程度、表面に網目模様があるのが特徴です。

 

ショカツサイの花は、花径3cm前後でやや大きく、紫色の4枚の花弁を十字形に咲かせます。

葉は羽状に深く切込が入り、6cmほどで縁には鋸歯があります。

 

若い葉は食べられるため、中国北部では食用として栽培されています。

 

次に、ショカツサイ(諸葛菜)の開花時期をお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ショカツサイの開花時期は、春(3~6月)です。

 

開花時期になると、伸びた茎の先に総状花序を出し、花を多数咲付けます。

花弁の中心には、黄色い雄しべが6本と1本の雌しべをもちます。

 

それでは最後に、ショカツサイ(諸葛菜)の花言葉をお伝えします!

 

ショカツサイ(諸葛菜)の花言葉はなに?

 

ショカツサイの花言葉は「知恵の泉」、「優秀」です。

花言葉”知恵の泉”、”優秀”というのは、名前の由来ともなった兵法の知恵ものである、諸葛孔明に由来してつけられたようです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ショカツサイ(諸葛菜)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ショカツサイ(諸葛菜)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

ショカツサイを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

育てる際は、水はけの良い用土を使用します。

育てる際の肥料は、植え付けの際に緩効性の肥料を与え、開花前は花つきを良くするため2000倍に薄めた液肥を与えます。

育てる際の水やりは、水切れを起こさないように小まめな管理が必要で、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

 

②ショカツサイ(諸葛菜)の画像(写真)!特徴は?種や花はどんな感じ?

ショカツサイの種は褐色で、直径約3mm程度、表面に網目模様があるのが特徴です。

ショカツサイの花は、花径3cm前後でやや大きく、紫色の4枚の花弁を十字形に咲かせます。

 

③ショカツサイ(諸葛菜)の開花時期や季節はいつ頃なの?

ショカツサイの開花時期は、春(3~6月)です。

 

④ショカツサイ(諸葛菜)の花言葉はなに?

ショカツサイの花言葉は「知恵の泉」、「優秀」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)