【アサリナのまとめ!】育て方(苗の植え方や挿し木)と花言葉等9個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、アサリナについてまとめていきたいと思います。

 

アサリナはオオバコ科のつる植物で、北アメリカやヨーロッパに分布しています。

 

今回は、アサリナについてのポイント、

①アサリナの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アサリナの画像(写真)!特徴は?
③アサリナの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アサリナの楽しみ方!ハンギングやグリーンカーテンなど
⑤アサリナの苗の植え方のポイントは?
⑥アサリナの挿し木のやり方はどうするの?
⑦アサリナの種まき時期と種まきのポイントは?
⑧アサリナとグラリオの違いはなに?
⑨アサリナの花言葉はなに?

 

以上9個の点についてお伝えします。

まずはアサリナの育て方からお伝えします!

 

アサリナの育て方は?

 

アサリナを育てるには鉢植えか庭植えがおすすめです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アサリナが好む環境についてお伝えします!

 

アサリナの育て方!環境はどうする?

 

アサリナが好む環境は、日あたりがよく水捌けの良い肥沃な土壌です。

 

葉焼けを防ぐために日の差す南側に置くようにしましょう。

また、多湿には注意して下さい。

 

次は、アサリナに適した用土についてお伝えします!

 

アサリナを育てる際の適した用土は何?

 

アサリナに適した用土には、通気性の良い土を選びましょう。

 

庭植えには市販の草花用培養土を使って下さい。

鉢植えには、赤玉土6、腐葉土4を混ぜた土を使うと良いでしょう。

 

次は、アサリナに必要な肥料についてお伝えします!

 

アサリナの育て方!肥料はどうする?

 

アサリナの肥料については、元肥として緩効性化成肥料を土に混ぜておきましょう。

 

追肥については、緩効性肥料を置き肥するか、液体肥料を適量施すようにします。

肥料を与えすぎると花つきが悪くなるため注意して下さい。

 

では次は、アサリナの水やりポイントについてお伝えします!

 

アサリナを育てる際の水の量はどうする?

 

アサリナの水やりについては、鉢植え、庭植え両方共に、土が乾き始めたらたっぷりと与えるようにしましょう。

 

以上で基本的なアサリナの育て方については終わりです。

次はアサリナの写真をお見せします!

 

アサリナの画像(写真)!特徴は?

 

 

こちらがアサリナの写真です。

 

アサリナオオバコ科のつる性の多年性の植物で葉と花が巻きひげの様に絡みながら2mから5mまで成長します。

4cmほどの大きさのベル型の白やピンク、紫や青の花を咲かせます。

 

キンギョソウによく似ていますよ。

 

次に、アサリナの開花時期をお伝えします!

 

アサリナの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アサリナの開花時期は、夏から初冬にかけての6月下旬から11月中旬です。

 

開花期が長いため、何度でも花を楽しむ事ができます。

庭植えやグリーンガーデンとしても管理がしやすいですよ。

 

次は、アサリナの楽しみ方をお伝えします!

 

アサリナの楽しみ方!ハンギングやグリーンカーテンなど

 

アサリナは、ハンギングやグリーンカーテンにして楽しむ事ができます。

 

ハンギングは、鉢植えからアサリナのつるを垂れ下げて育てる方法です。

支柱を使わず育てる事でつるが垂れ下がり花を咲かせます。

 

鉢ごと吊るすとインテリアの様になり見映えがしますよ。

 

一方、グリーンカーテンは、庭にネットや支柱を使い壁を作り、アサリナのつるを這わせて育てます。

つるがきれいに伸びると、緑のカーテンの様になり、盛夏頃の暑さ対策にもなります。

 

両方とも、つる植物であるアサリナの特性を生かしているので試してみると良いですね。

 

それでは次に、アサリナの苗の植え方のポイントをお伝えします!

 

アサリナの苗の植え方のポイントは?

 

 

アサリナの植えつけは、5月から6月に行うようにしましょう。

 

植えつけにはポット苗を使います。植える際、根がよく回っているか確認するようにしましょう。

鉢植えする場合は、深いプランターか鉢を使って植えつけて下さい。

 

庭植えの場合は、苗の間隔を25cmほど開けて植えるようにしましょう。

 

次は、アサリナの挿し木のやり方をお伝えします!

 

アサリナの挿し木のやり方はどうするの?

 

アサリナ挿し木で増やす事ができます。

 

5月から6月頃伸びた茎の先8cmほど切り、別鉢にきれいな土を入れ、下の節が埋まるように挿しましょう。

根が生えたら植え替えて下さい。

 

次に、アサリナの種まき時期と種まきのポイントをお伝えします!

 

アサリナの種まき時期と種まきのポイントは?

 

アサリナの花をそのままにすると、実ができて金平糖のような種を取る事ができます。

 

種まきは、春先の4月頃に行います。

種は蒔く前一晩水に浸し、土に蒔いていきます。

 

薄く土をかけたら、20℃から25℃の室温を保つようにします。

2週間ほど立つと発芽してきますよ。

 

次は、アサリナとグラリオの違いをお伝えします!

 

アサリナとグラリオの違いはなに?

 

 

アサリナと似た植物グラリオがあります。

 

グラリオアサリナ属の園芸品種でアサリナの仲間になります。

つるは2mほどの大きさ鮮やかなピンク色の花が特徴的です。

 

アサリナとの違いは、アサリナが多年草であるのに対して、グラリオは開花後枯れてしまうので、一年草という違いがあります。

 

それでは最後に、アサリナの花言葉をお伝えします!

 

アサリナの花言葉はなに?

 

アサリナの花言葉には、

「飾らぬ美」

「信じる心」

という意味があります。

 

そのままの美しさを花から感じられ、つるが伸びる様子から、信じていれば心が花開くという事なのでしょうか。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アサリナのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アサリナの育て方(環境、土、肥料、水やり)

アサリナを育てるには鉢植えか庭植えがおすすめです。

好む環境は、日あたりがよく水捌けの良い肥沃な土壌です。葉焼けを防ぐために日の差す南側に置くようにしましょう。

適した用土には、通気性の良い土を選びましょう。庭植えには市販の草花用培養土を使って下さい。

鉢植えには、赤玉土6、腐葉土4を混ぜた土を使うと良いでしょう。

肥料については、元肥として緩効性化成肥料を土に混ぜておきましょう。

追肥については、緩効性肥料を置き肥するか、液体肥料を適量施すようにします。

水やりについては、鉢植え、庭植え両方共に、土が乾き始めたらたっぷりと与えるようにしましょう。

 

②アサリナの画像(写真)!特徴は?

アサリナはオオバコ科のつる性の多年性の植物で4cmほどの大きさのベル型の白やピンク、紫や青の花を咲かせます。

花はキンギョソウによく似ていますよ。

 

③アサリナの開花時期や季節はいつ頃なの?

アサリナの開花時期は、夏から初冬にかけての6月下旬から11月中旬です。

 

④アサリナの楽しみ方!ハンギングやグリーンカーテンなど

ハンギングは、鉢植えからアサリナのつるを垂れ下げて育てる方法です。支柱を使わず育てる事でつるが垂れ下がり花を咲かせます。

一方、グリーンカーテンは、庭にネットや支柱を使い壁を作り、アサリナのつるを這わせて育てます。

つるがきれいに伸びると、緑のカーテンの様になり、盛夏頃の暑さ対策にもなります。

 

⑤アサリナの苗の植え方のポイントは?

アサリナの植えつけは、5月から6月に行うようにしましょう。植えつけにはポット苗を使います。

鉢植えする場合は、深いプランターか鉢を使って植えつけて下さい。庭植えの場合は、苗の間隔を25cmほど開けて植えるようにしましょう。

 

⑥アサリナの挿し木のやり方はどうするの?

挿し木する場合は、5月から6月頃に伸びた茎の先を8cmほど切り、別鉢にきれいな土を入れ下の節が埋まるように挿しましょう。

 

⑦アサリナの種まき時期と種まきのポイントは?

種まきは、春先の4月頃に行います。種は蒔く前に一晩水に浸し、土に蒔いていきます。

薄く土をかけたら、20℃から25℃の室温を保つようにします。2週間ほど立つと発芽してきますよ。

 

⑧アサリナとグラリオの違いはなに?

グラリオはアサリナ属の園芸品種でアサリナの仲間になります。つるは2mほどの大きさで鮮やかなピンク色の花が特徴的です。

アサリナとの違いは、グラリオは開花後枯れてしまうので、実質一年草という特性の違いがあります。

 

⑨アサリナの花言葉はなに?

アサリナの花言葉には、「飾らぬ美」「信じる心」という意味があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)