【ジュンセアのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等6個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ジュンセアについてまとめていきたいと思います。

 

ジュンセアはパイナップル科の植物で、銀葉種のエアープランツです。

エアープランツは土がなくても育つ、場所を選ばずに飾れるということもあり人気があります。

 

学名は「Tillandsia juncea」といいます。

 

今回は、ジュンセアについてのポイント、

①ジュンセアの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ジュンセアの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?
③ジュンセアの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ジュンセアの楽しみ方!エアプランツの飾り方のポイントは?
⑤ジュンセアの花言葉はなに?
⑥ジュンセアとチランジアの違いはなに?

 

以上6個の点についてお伝えします。

まずは、ジュンセアの育て方からお伝えします!

 

ジュンセアの育て方は?

 

ジュンセアを育てる際は、夏と冬の育て方で注意が必要です。

 

真夏の暑い時期は屋外で育てるのであれば、葉焼けを防ぐため半日陰での管理がオススメです。

冬場は屋外では霜で傷むこともあるので、室内で管理します。

 

日中は日が当たる窓辺でも大丈夫ですが、昼と夜での寒暖差があるため、夜は別な場所へ移動します。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ジュンセアが好む環境についてお伝えします!

 

ジュンセアの育て方!環境はどうする?

 

ジュンセアは日当たりと風通しの良い場所で管理します。

 

直射日光を当てず、カーテン越しで日の光を当ててあげるのが良いです。

湿度に弱く、湿度が高くなると蒸れて腐ってしまいます。

 

次は、ジュンセアに適した用土についてお伝えします!

 

ジュンセアを育てる際の適した用土は何?

 

ジュンセアを育てる際は、土が不要です。

空気中の水分を吸収することによって成長する特殊な植物です。

 

次は、ジュンセアに必要な肥料についてお伝えします!

 

ジュンセアの育て方!肥料はどうする?

 

ジュンセアを育てる際は、基本的に肥料は与えなくても大丈夫です。

 

より元気に育てたい場合や、花をしっかりと咲かせたい場合は与えます。

肥料の与え方としては、春から秋にかけての生育期に月に1回程度、3000~4000倍に薄めた液肥を与えます。

 

では次は、ジュンセアの水やりポイントについてお伝えします!

 

ジュンセアを育てる際の水の量はどうする?

 

ジュンセアを育てる際は、小まめな水やりは必要ありません。

 

ジュンセアは葉の表面のトリコームという器官から水分を吸収します。

そのため水を当てる際は、週に2~3回霧吹きで葉全体に吹きかけるようにして与えます。

 

注意点として、トリコームの気孔は夜にしか開かないため、水やりは夜に行います。

 

以上で基本的なジュンセアの育て方については終わりです。

次はジュンセアの写真をお見せします!

 

ジュンセアの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

 

 

ジュンセアは淡いオレンジ色がかっかた緑色の葉が特徴的です。

 

花は鮮やかな紫色の花を咲かせます。

花径は5~7cm、高さは40cm程度まで成長します。

 

次に、ジュンセアの開花時期をお伝えします!

 

ジュンセアの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ジュンセアの開花時期は、夏(5~7月)です。

株が大きく育たないと花を咲かせないため、花を咲かせるまでには時間(5~6年)がかかります。

 

次は、ジュンセアの楽しみ方をお伝えします!

 

ジュンセアの楽しみ方!エアプランツの飾り方のポイントは?

 

ジュンセアを楽しむ方法としては、シンプルに置くのほかに壁にかける、吊るすなど様々な方法で飾れます。

育てるのに用土が必要ないため、飾る容器次第で印象が変わるため、オリジナルな飾り方ができるのが特徴です。

 

次に、ジュンセアの花言葉をお伝えします!

 

ジュンセアの花言葉はなに?

 

ジュンセアの花言葉は「不屈」「言いなり」です。

乾燥に強く丈夫なことが由来となっているようです。

 

それでは最後に、ジュンセアとチランジアの違いをお伝えします!

 

ジュンセアとチランジアの違いはなに?

 

ジュンセアはチランジアという品種の1種です。

チランジアは多くの種類がありますが、その中でジュンセアという品種は葉が細長く伸びるというのが特徴です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ジュンセアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ジュンセアの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ジュンセアは日当たりと風通しの良い場所で管理します。

育てる際の用土は不要です。

育てる際の肥料は、基本的に必要ありません。

より元気に育てたい場合や、花をしっかりと咲かせたい場合に薄めた液肥を与えます。

育てる際の水やりは、週に2~3回霧吹きで葉の全体に吹きかけるようにして与えます。

 

②ジュンセアの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

ジュンセアは淡いオレンジ色がかっかた緑色の葉が特徴です。

花は40cmほどの高さまで成長し、鮮やかな紫色の花を咲かせます。

 

③ジュンセアの開花時期や季節はいつ頃なの?

ジュンセアの開花時期は、夏(5~7月)です。

 

④ジュンセアの楽しみ方!エアプランツの飾り方のポイントは?

ジュンセアを楽しむ方法としては、シンプルに置くのほかに壁にかける、吊るすなど様々な方法で飾れます。

育てるのに用土が必要ないため、飾る容器次第で印象が変わるため、オリジナルな飾り方ができるのが特徴です。

 

⑤ジュンセアの花言葉はなに?

ジュンセアの花言葉は「不屈」「言いなり」です。

 

⑥ジュンセアとチランジアの違いはなに?

ジュンセアはチランジアという品種の1種です。

チランジアは多くの種類がありますが、その中でジュンセアという品種は葉が細長く伸びるというのが特徴です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)