【アマナ(花)のまとめ!】育て方(適した環境や増やし方)と花言葉等7個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、アマナについてまとめていきたいと思います。

 

アマナはユリ科アマナ属の多年草で、球根植物です。

 

チューリップによく似ていますね。

アマナの名前は、球根が甘く食用として使われていることから付けられたそうですよ。

 

今回は、アマナについてのポイント、

①アマナの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アマナの画像(写真)!特徴は?アマナ属ユリ科なの?
③アマナの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アマナの球根の増やし方!
⑤アマナは山菜?食べられるの?
⑥アマナの球根の販売価格はいくらぐらいなの?
⑦アマナの花言葉はなに?

 

以上7個の点についてお伝えします。

まずはアマナの育て方からお伝えします!

 

アマナの育て方は?

 

 

アマナは元々は野草のため、標高の高い場所でよくみられます。

栽培で育てる場合は、鉢植えよりも庭植えで育てると上手く開花します。

 

植え付け時期としては、秋先の9月~10月に植え付けて、冬場の寒さに注意して管理しましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アマナが好む環境についてお伝えします!

 

アマナの育て方!環境はどうする?

 

アマナが好む環境としては、直射日光は避け、日影が半分差すくらいの環境が良いです。

 

春先の開花時期に合わせて日当たりの良い場所に移動しても問題はありません。

ただし、湿気の多い環境で育てないように気をつけて下さい。

 

次は、アマナに適した用土についてお伝えします!

 

アマナを育てる際の適した用土は何?

 

アマナを育てる際に適した土は、水はけの良い土です。

 

培養土や市販の球根用の土を使うと良いでしょう。

また、川砂を混ぜるのもおすすめです。

 

次は、アマナに必要な肥料についてお伝えします!

 

アマナの育て方!肥料はどうする?

 

アマナに合った肥料には、有機リン酸成分と有機配合肥料が入った、球根用の肥料がおすすめです。

植え付けの際、元肥として土に混ぜて、植え付け後は、葉が枯れるまで月に1回土の表面に追肥するようにしましょう。

 

では次は、アマナの水やりポイントについてお伝えします!

 

アマナを育てる際の水の量はどうする?

 

アマナの水やりについては、乾燥させないように気をつけましょう。

表面の土の乾き具合を見ながら適度に水やりをすると良いです。

 

以上で基本的なアマナの育て方については終わりです。

次はアマナの写真をお見せします!

 

アマナの画像(写真)!特徴は?アマナ属ユリ科なの?

 

 

こちらがアマナの写真です。

アマナはユリ科アマナ属の多年草で、球根植物です。

 

早春に花茎を15cmほど立てて白い花を1つだけつけます。

 

花片は6個あり、花の裏には紫色の筋が入るのが特徴です。

花びらが閉じると同じ球根植物のチューリップに良く似ています。

 

次に、アマナの開花時期についてお伝えします!

 

アマナの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アマナの開花時期は、春先の3月~4月です。

 

花が早く咲くものが多く、見ごろにはたくさんのアマナの花を見ることができますよ。

晴れの日は花が開き、曇りの日には花が閉じてしまうアマナの変化を楽しむのもおすすめです。

 

では次にアマナの球根の増やし方について説明します!

 

アマナの球根の増やし方!

 

 

アマナの球根の増やし方は、ユリの増やし方と一緒です。

秋に球根を植え付けて追肥を行うと、球根が肥大してきます。

 

肥大した球根を分球して増やしましょう。

 

また、球根の鱗片を剥がして用土に挿すと、発芽して増やす事もできます。

この場合は、発芽後に植え替えを行って下さい。

 

続いて、アマナは山菜?食べられるのかについてお伝えします!

 

アマナは山菜?食べられるの?

 

アマナは食用として食べられることが知られていますが、山菜としても採取されています。

 

球根は主に生薬の材料として使われています。

 

アマナを食べる場合、主に食べる部分は葉の部分です。

さっと茹でて、白和えや辛子みそと合わせると美味しいそうです。

 

次は、アマナの球根の販売価格についてお伝えします!

 

アマナの球根の販売価格はいくらぐらいなの?

 

アマナの球根の販売価格は、570円ほどです。

 

球根そのものの流通量が少ないため、自家栽培で増やした球根を販売しているようです。

苗になると690円~880円で販売していますよ。

 

最後に、アマナの花言葉についてお伝えします!

 

アマナの花言葉はなに?

 

アマナの花言葉は『運が向いてくる』です。

アマナの花を見て運気が上がると良いですね。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アマナのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アマナの育て方(環境、土、肥料、水やり)

栽培で育てる場合は、鉢植えよりも庭植えで育てると上手く開花します。

植え付け時期としては、秋先の9月~10月に植え付けて、冬場の寒さに注意して管理しましょう。

アマナが好む環境としては、直射日光は避け、日影が半分差すくらいの環境が良いです。

アマナを育てる際に適した土は、水はけの良い土です。培養土や市販の球根用の土を使うと良いでしょう。

水やりについては、乾燥させないように気をつけましょう。表面の土の乾き具合を見ながら適度に水やりをすると良いです。

 

②アマナの画像(写真)!特徴は?アマナ属ユリ科なの?

アマナはユリ科アマナ属の多年草で、球根植物です。早春に花茎を15cmほど立てて白い花を1つだけつけます。

花片は6個あり、花の裏には紫色の筋が入るのが特徴です。

 

③アマナの開花時期や季節はいつ頃なの?

アマナの開花時期は、春先の3月~4月です。

 

④アマナの球根の増やし方!

アマナの球根の増やし方は、ユリの増やし方と一緒です。

肥大した球根を分球して増やしましょう。

また、球根の鱗片を剥がして用土に挿すと、発芽して増やす事もできます。

 

⑤アマナは山菜?食べられるの?

アマナを食べる場合、主に食べる部分は葉の部分です。

さっと茹でて、白和えや辛子みそと合わせると美味しいそうです。

 

⑥アマナの球根の販売価格はいくらぐらいなの?

アマナの球根の販売価格は、570円ほどです。

苗になると690円~880円で販売していますよ。

 

⑦アマナの花言葉はなに?

アマナの花言葉は『運が向いてくる』です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)