【オーブリエチアのまとめ!】育て方(寄せ植えや増やし方)と花言葉等7個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、オーブリエチアについてまとめていきたいと思います。

 

オーブリエチアは華やかさが魅力的な植物となります。

 

オーブリエチアは株を覆うように花を開花させる品種となります。

洋風や自然風な庭との相性が良く、春の花壇をより賑やかに演出します。

 

今回は、オーブリエチアについてのポイント、

①オーブリエチアの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②オーブリエチアの画像(写真)!特徴は?
③オーブリエチアの開花時期や季節はいつ頃なの?
④オーブリエチアの苗の植え付けのやり方は?
⑤オーブリエチアの寄せ植えの仕方!
⑥オーブリエチアの増やし方!
⑦オーブリエチアの花言葉はなに?

 

以上7つの点についてお伝えします。

まずはオーブリエチアの育て方からお伝えします!

 

オーブリエチアの育て方は?

 

 

オーブリエチアを鉢植えで育成する場合は、秋時期に毎年植え替えを行う必要があります。

 

用土が劣化していくと株が弱ってしまいますので、植え替えが重要となります。

オーブリエチアは灰色かび病にかかることがありますので高温多湿にならないように開花後には刈り込みを行ってあげましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、オーブリエチアが好む環境についてお伝えします!

 

オーブリエチアの育て方!環境はどうする?

 

 

オーブリエチアは夏の暑さを少し苦手としますが、寒さには強い植物となります。

 

耐寒性のある植物のオーブリエチアは、冬時期でも葉が茂っており寒さの刺激で花芽が育っていきます。

オーブリエチアは日当たりと水ハケの良い環境を好む植物となりますので、風通しが良い場所で育成してください。

 

次は、オーブリエチアに適した用土についてお伝えします!

 

オーブリエチアを育てる際の適した用土は何?

 

 

オーブリエチアは一年草として育成をするのであれば特に用土を選ばなくても育成を行うことができます。

 

一年草であるオーブリエチアは用土の選び方によって夏越しさせることが可能となります。

夏越しをさせる場合は山野草用培養土を選ぶことが重要となります。

 

次は、オーブリエチアに必要な肥料についてお伝えします!

 

オーブリエチアの育て方!肥料はどうする?

 

 

オーブリエチアは庭植えで育成する場合は特に肥料は必要ありません。

 

鉢植えの場合では過ごしやすくなる秋時期の10月頃から11月頃に与えてください。

オーブリエチアの肥料は液体肥料を1週間に1回の間隔で与えましょう。

 

では次は、オーブリエチアの水やりポイントについてお伝えします!

 

オーブリエチアを育てる際の水の量はどうする?

 

 

多湿には弱いオーブリエチアは乾いた環境には強い植物となります。

オーブリエチアを庭植えで育成する場合は水やりはほとんど必要ありません。

 

鉢植えでの育成を行う場合は、高温多湿の環境は苦手とする品種となりますので、

用土が乾燥したタイミングでたっぷりと水を与えてください。

 

以上で基本的なオーブリエチアの育て方については終わりです。

次はオーブリエチアの写真をお見せします!

 

オーブリエチアの画像(写真)!特徴は?

 

オーブリエチアはオーブリエタ属に属する植物となります。

 

葉が小さいオーブリエチアは、バランスが良く欧州で人気が高い品種です。

日本国内では寄せ植えやハンチングとして近年人気が高くなってきました。

 

オーブリエチアの写真はこちらになります。

 

次に、オーブリエチアの開花時期をお伝えします!

 

オーブリエチアの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

オーブリエチアの花は約2cmと非常に小さく可愛らしい品種です。

 

オーブリエチアの開花時期は春時期の4月頃から初夏時期の5月頃となります。

草丈が低いオーブリエチアは赤紫色や薄紫色をした鼻を鮮やかに開花させます。

 

次は、オーブリエチアの苗の植え付けのやり方をお伝えします!

 

オーブリエチアの苗の植え付けのやり方は?

 

 

オーブリエチアの植え付けの適時期は春時期の3月頃から4月頃、もしくは秋時期の10月頃から11月頃となります。

 

植え付けを行う時は、予め株の根に付いている古い土を落としてください。

酸性土壌を苦手とするオーブリエチアには苦土石灰を予め混ぜ合わせてあげましょう。

 

それでは次に、オーブリエチアの寄せ植えの仕方をお伝えします!

 

オーブリエチアの寄せ植えの仕方!

 

 

可愛らしい花姿がとても魅力的なオーブリエチアは、春時期の寄せ植えとしてオススメな植物となります。

 

ロックガーデンとして人気の高いオーブリエチアは早春の植物と寄せ植えを行ってください。

シクラメンなどの様々な品種と寄せ植えを行うことが人気となりますが、寄せ植えをする時は蒸れないように注意してください。

 

次は、オーブリエチアの増やし方をお伝えします!

 

オーブリエチアの増やし方!

 

 

オーブリエチアは株分けや種まきで育成することが可能な植物となります。

 

オーブリエチアの品種によっては種ができにくいものがありますので株分けがオススメな増やし方となります。

株分けの適時期は開花後で初夏時期の5月頃もしくは秋時期の10月頃から11月頃となります。

 

種まきでの育成を行う場合は春時期の3月頃から4月頃、もしくは秋時期の9月頃となりますが、

種からの育成を行うと花色などが違うものが育ってしまうことがあります。

 

最後に、オーブリエチアの花言葉をお伝えします!

 

オーブリエチアの花言葉はなに?

 

 

オーブリエチアの花名はフランスの植物画家であるクロード・オーブリエが由来となります。

 

オーブリエチアは英語ではAubrieta deltoideaと呼ばれています。

オーブリエチアの花言葉は小さくて優しい花姿から「君に捧げる」や「つつましやかな物腰」がつけられています。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

オーブリエチアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①オーブリエチアの育て方(環境、土、肥料、水やり)

オーブリエチアを鉢植えで育成する場合は、秋時期に毎年植え替えを行う必要があります。

用土が劣化していくと株が弱ってしまいますので、植え替えが重要となります。

オーブリエチアは灰色かび病にかかることがありますので高温多湿にならないように開花後には刈り込みを行ってあげましょう。

 

②オーブリエチアの画像(写真)!特徴は?

オーブリエチアはオーブリエタ属に属する植物となります。

葉が小さいオーブリエチアは、バランスが良く欧州で人気が高い品種です。

日本国内では寄せ植えやハンチングとして近年人気が高くなってきました。

 

③オーブリエチアの開花時期や季節はいつ頃なの?

オーブリエチアの花は約2cmと非常に小さく可愛らしい品種です。

オーブリエチアの開花時期は春時期の4月頃から初夏時期の5月頃となります。

草丈が低いオーブリエチアは赤紫色や薄紫色をした鼻を鮮やかに開花させます。

 

④オーブリエチアの苗の植え付けのやり方は?

オーブリエチアの植え付けの適時期は春時期の3月頃から4月頃、もしくは秋時期の10月頃から11月頃となります。

植え付けを行う時は、予め株の根に付いている古い土を落としてください。

酸性土壌を苦手とするオーブリエチアには苦土石灰を予め混ぜ合わせてあげましょう。

 

⑤オーブリエチアの寄せ植えの仕方!

可愛らしい花姿がとても魅力的なオーブリエチアは、春時期の寄せ植えとしてオススメな植物となります。

ロックガーデンとして人気の高いオーブリエチアは早春の植物と寄せ植えを行ってください。

シクラメンなどの様々な品種と寄せ植えを行うことが人気となりますが、寄せ植えをする時は蒸れないように注意してください。

 

⑥オーブリエチアの増やし方!

オーブリエチアは株分けや種まきで育成することが可能な植物となります。

オーブリエチアの品種によっては種ができにくいものがありますので株分けがオススメな増やし方となります。

 

種まきでの育成を行う場合は春時期の3月頃から4月頃、もしくは秋時期の9月頃となりますが、

種からの育成を行うと花色などが違うものが育ってしまうことがあります。

 

⑦オーブリエチアの花言葉はなに?

オーブリエチアの花名はフランスの植物画家であるクロード・オーブリエが由来となります。

オーブリエチアは英語ではAubrieta deltoideaと呼ばれています。

オーブリエチアの花言葉は小さくて優しい花姿から「君に捧げる」や「つつましやかな物腰」がつけられています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)