【リシアンサスのまとめ!】トルコキキョウとの違いや花言葉等6個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、リシアンサスについてまとめていきたいと思います。

 

ファンタジックな名前ですが実名はユーストマという名前です。

色合いはパクチーのようで可愛らしいお花ですよ!

 

今回は、リシアンサスについてのポイント、

①リシアンサスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②リシアンサスの画像(写真)!
③リシアンサスの開花時期や季節はいつ頃なの?
④リシアンサスに似た花は何がある?トルコキキョウとのちがいは?
⑤リシアンサスの花言葉はなに?
⑥リシアンサスの種類や品種は何があるの?

 

以上6つの点についてお伝えします。

まずはリシアンサスの育て方からお伝えします!

 

リシアンサスの育て方は?

 

リシアンサスは耐寒性、耐暑性が弱い植物で環境管理を少し強く意識する必要があります。

水はけの悪い環境を嫌う反面、乾燥にも強くないというわがままな植物です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、リシアンサスが好む環境についてお伝えします!

 

リシアンサスの育て方!環境はどうする?

 

先ほど言った通り耐暑性、耐寒性が弱い植物です。

真冬はフレームやサンルームを用いて真冬を越さしてあげましょう。

 

日当たりのいい環境を好むので生育期間は戸外に置きます。

真夏のような乾燥が目立つ期間は弱らないように注意する必要があるでしょう。

 

次は、リシアンサスに適した用土についてお伝えします!

 

リシアンサスを育てる際の適した用土は何?

 

水はけ水持ち、のややアルカリ性の土を好みます。

 

赤玉中粒5、腐葉土3、酸度調整ピートモス2の用土1リットルあたり2gの苦土石灰を混ぜておきましょう。

そこに適量のリン酸分の混ざった緩効性化成肥料を混ぜて用土を作ります。

 

少しややこしい用土の作り方ですね!

 

次は、リシアンサスに必要な肥料についてお伝えします!

 

リシアンサスの育て方!肥料はどうする?

 

鉢植えでは9月に10月で液体肥料を、11月から6月に緩効性肥料を施しましょう。

庭植えでは4月から6月の間に緩効性肥料を与えます。

 

どちらも「チッ素-リン酸-カリ=10-10-10」の割合で施しましょう。

 

では次は、リシアンサスの水やりポイントについてお伝えします!

 

リシアンサスを育てる際の水の量はどうする?

 

リシアンサスは種まきから育てますがタネ撒きから苗の間は乾燥をさせないように徹底します。

庭植えでも植え付け後、花芽が出てくるまでは同じく乾燥させないようにしてくださいね。

 

以上で基本的なの育て方については終わりです。

次はリシアンサスの写真をお見せします!

 

リシアンサスの画像(写真)!

 

 

こちらがリシアンサスです!

 

リシアンサスはリンドウ目リンドウ科ユーストマ属に属する植物です。

バラのような見た目の植物ですね!

 

トルコキキョウという別名ですが原産国はアメリカのテキサス州周辺が原産国です。

 

高地から低地まで自生しますが高地のものは一年で枯死します。

 

次に、リシアンサスの開花時期をお伝えします!

 

リシアンサスの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

リシアンサスは3~6月です。

 

季節は春から初夏ですね。

比較的長く咲くようですね。

 

次は、リシアンサスに似た花をお伝えします!

 

リシアンサスに似た花は何がある?トルコキキョウとのちがいは?

 

リシアンサスは実名はユーストマという名前です。

 

実はトルコキキョウもユーストマと同じくリシアンサスの別名で全て同じ種類の花です。

トルコキキョウという名前はキキョウに花色や形が似ているという事が由来の別名です。

 

それでは次に、リシアンサスの花言葉をお伝えします!

 

リシアンサスの花言葉はなに?

 

リシアンサスの花言葉は「優雅」、「すがすがしい美しさ」というものがあります。

 

実はリシアンサスは花言葉が様々あり花色により変わります。

 

今回紹介した紫意外にも白や、黄色と花があるんですね。

誰かに渡す時は色ごとの花言葉をしっかり知らないといけませんね!

 

最後に、リシアンサスの種類をお伝えします!

 

リシアンサスの種類や品種は何があるの?

 

リシアンサスは非常に多い種類があります。

 

園芸品種として様々な色、形の花があり面白いですね。

品種によって花が咲く時期なども変わるので何と一緒に植えるかで品種を選んでも良いかもしれませんね!

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

リシアンサスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①リシアンサスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

リシアンサスは環境管理が難しい植物で真夏、真冬は気を付けましょう。

土はややアルカリ性のものを、肥料は緩効性化成肥料を10-10-10のものを与えましょう。

水やりはタネの時期は乾燥させないように気を付けましょう。

 

②リシアンサスの画像(写真)!

バラのような形で綺麗な花です。

テキサス州原産の花です。

 

③リシアンサスの開花時期や季節はいつ頃なの?

リシアンサスの開花時期は3~6月です!

 

④リシアンサスに似た花は何がある?トルコキキョウとのちがいは?

リシアンサスはキキョウに似ています。

トルコキキョウもリシアンサスと同じ花です。

 

⑤リシアンサスの花言葉はなに?

リシアンサスの花言葉は「優雅」「すがすがしい美しさ」があります。

花色毎に多く花言葉があります。

 

⑥リシアンサスの種類や品種は何があるの?

リシアンサスは色、形共に違う色々な品種があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)