【ハマスゲのまとめ!】育て方や花言葉等10個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、ハマスゲについてまとめていきたいと思います。

 

ハマスゲはカツヤリグサ科カツヤリグサ属多年草の単子葉植物です。

 

別名で「コウブシ」「コブシ」と呼ばれています。

学名は「Cyperus rotundus」です。

 

今回は、ハマスゲについてのポイント、

①ハマスゲの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ハマスゲの画像(写真)!花や根っこの特徴は?最強と言われている理由は?繁殖力は強いの?
③ハマスゲの開花時期や季節はいつ頃なの?生息地はどこ?
④ハマスゲの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤ハマスゲの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とやり方は?
⑥ハマスゲを芝生やグランドカバーにする方法は?芝生の代わりになる?
⑦ハマスゲの食べ方は?毒性はある?生薬や漢方として使われるの?
⑧ハマスゲの駆除のやり方や対策方法は?抜き方は?おすすめの除草剤はどれ?サンフーロンやラウンドアップがおすすめ?
⑨ハマスゲに似ている植物はなにがある?カヤツリグサやヒメクグとの違いや見分け方は?
⑩ハマスゲの花言葉はなに?漢字でどうかくの?

 

以上10個の点についてお伝えします。

まずはハマスゲの育て方からお伝えします!

 

ハマスゲの育て方は?

 

ハマスゲは最強の雑草と言われているくらいなので、特になにもしなくても育ちます

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ハマスゲが好む環境についてお伝えします!

 

ハマスゲの育て方!環境はどうする?

 

ハマスゲは乾燥に強く、日当たりの良い場所を好みます。

 

次は、ハマスゲに適した用土についてお伝えします!

 

ハマスゲを育てる際の適した用土は何?

 

ハマスゲは用土を選びません

ハマスゲのハマは砂浜のことで、砂浜のような場所でも育つくらい強いという意味の名前がついているほどです。

 

次は、ハマスゲに必要な肥料についてお伝えします!

 

ハマスゲの育て方!肥料はどうする?

 

ハマスゲには特に肥料は必要ないでしょう。

 

では次は、ハマスゲの水やりポイントについてお伝えします!

 

ハマスゲを育てる際の水の量はどうする?

 

ハマスゲは降雨で充分に育ちます

雨が降らなくても芽が出るくらい繫殖力が高い植物です。。

 

以上で基本的なハマスゲの育て方については終わりです。

次はハマスゲの写真(画像)をお見せします!

 

ハマスゲの画像(写真)!花や根っこの特徴は?最強と言われている理由は?繁殖力は強いの?

 

 

ハマスゲの花は赤褐色で小さい花線型に3~8個の小穂となってつきます。

 

葉は線形で先は次第に尖っていき、茎の切断面が三角形なのも特徴です。

直立するように成長し、高さは15~40cmくらいになります。

 

ハマスゲは雑草の中で特に最強と言われています。

ハマスゲが最強と言われる理由は、塊茎(かいけい)と呼ばれる球根のようなものを土の中に作るからです。

 

この塊茎に光合成をして作ったでんぷんを貯めているので、葉が刈り取られても地中に塊茎が残ってるとまたすぐに生えてきます

根ごと抜こうとしても葉だけがちぎれてしまいますし、下手に耕して根を切断してしまうと逆に数が増えてしまうこともあります。

 

繁殖力が強く、親株から約1か月ほどで子株から3次株まで増えます。

半年後には2000以上の新塊茎が作られるとされています。

夏場は刈り取ってもすぐ元通りになるほどです。

 

次に、ハマスゲの開花時期をお伝えします!

 

ハマスゲの開花時期や季節はいつ頃なの?生息地はどこ?

 

ハマスゲの開花時期は7~10月です。

 

ハマスゲの生息地は東北から沖縄です。

特に暖かい地方を好むため関東以南に多く生息しています。

 

次は、ハマスゲの値段や販売価格をお伝えします!

 

ハマスゲの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

ハマスゲの販売は確認出来ませんでした。

 

それでは次に、ハマスゲの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とやり方をお伝えします!

 

ハマスゲの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とやり方は?

 

ハマスゲは種と塊茎で増えます。

 

凄く繫殖力が高いので特に何もしなくても育ちます

植え替えも必要ありません。

 

次は、ハマスゲを芝生やグランドカバーにする方法をお伝えします!

 

ハマスゲを芝生やグランドカバーにする方法は?芝生の代わりになる?

 

ハマスゲの再生力を利用して芝生のようにすることをハマスゲ芝生といいます。

 

ハマスゲを芝生やグランドカバーとしたいところに植え、生長してきたら短く刈っておくだけにし、ハマスゲの繫殖力を利用しエリアを拡大させます

勝手に広がっていくので、ただ定期的に刈りそろえるだけでとても簡単です。

 

芝刈り機で刈ってあげると、草の高さが揃い本当の芝生のようになります。

 

次に、ハマスゲの食べ方をお伝えします!

 

ハマスゲの食べ方は?毒性はある?生薬や漢方として使われるの?

 

ハマスゲは苦みがありますが毒性はありません

乾燥させてお茶にして飲んだりすることも出来ます。

 

ハマスゲは薬草として利用されています。

香附子(こうぶし)と呼ばれ、秋から翌春かけて肥大した塊茎を掘り乾燥させたものを生薬として用います。

 

効能としては気のめぐりを良くしたり、健胃・消化・止痛などの作用があります。

気のふさがりやイライラ、腹痛、月経異常などで服用するとよいでしょう。

 

次は、ハマスゲの駆除のやり方や対策方法をお伝えします!

 

ハマスゲの駆除のやり方や対策方法は?抜き方は?おすすめの除草剤はどれ?サンフーロンやラウンドアップがおすすめ?

 

ハマスゲは駆除が特に難しい強害雑草として有名です。

ハマスゲは種と塊茎を作ることで繁殖するので、草刈りで駆除することはほぼ不可能です。

 

小さいうちに抜いてもすぐに生えてきてしまいます。

根ごと抜き取れればよいですが、根を全部完全に抜き取ることも非常に難しいです。

 

効果的に駆除をするには、根を枯らすタイプの除草剤を使用しましょう。

 

サンフーロンラウンドアップなどのグリホサート系の除草剤がおすすめです。

50倍に希釈したものを使用するとよいでしょう。

グリホサート系の除草剤は葉や茎から吸収するため、葉や茎に直接かけるようにして散布します。

 

除草剤が使えない場所は防草シートを使う方法もあります。

遮光率が60%を超えると再生率が下がることがわかっているので、防草シートなどで遮光するというのもよいでしょう。

 

ハマスゲの塊茎はー5度以下に2時間以上さらすか、水分が21%以下になると死滅します。

このため寒く乾燥する地域であれば、冬の寒い時期に掘り起こし外気にさらすことで、死滅させることも出来ます。

 

次に、ハマスゲに似ている植物をお伝えします!

 

ハマスゲに似ている植物はなにがある?カヤツリグサやヒメクグとの違いや見分け方は?

 

ハマスゲと似ている植物として「カヤツリグサ」「ヒメクグ」があります。

 

見分け方は花の色や形です。

カヤツリグサとハマスゲは花の形も似てますが、カヤツリグサは花が黄褐色です。

ヒメクグとハマスゲは葉の形状は似ていますが、ヒメクグの花は小穂が集まって球形になります。

 

それでは最後に、ハマスゲの花言葉をお伝えします!

 

ハマスゲの花言葉はなに?漢字でどうかくの?

 

ハマスゲの花言葉は「忍耐」「自重」「諦め」です。

ハマスゲは漢字で「浜菅」と書きます。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

ハマスゲのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは10個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ハマスゲの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ハマスゲは乾燥に強く、日当たりの良い場所を好みます。

ハマスゲは用土を選びませんし、特に肥料は必要ないでしょう。

降雨で充分に育ちます。

 

②ハマスゲの画像(写真)!花や根っこの特徴は?最強と言われている理由は?繁殖力は強いの?

ハマスゲの花は赤褐色で小さい花がが線型に3~8個の小穂となってつきます。

ハマスゲが最強と言われる理由は、塊茎(かいけい)と呼ばれる球根のようなものを土の中に作るからです。

繁殖力が強く、親株から約1か月ほどで子株から3次株まで増えます。

 

③ハマスゲの開花時期や季節はいつ頃なの?生息地はどこ?

ハマスゲの開花時期は7~10月です。

ハマスゲの生息地は東北から沖縄です。

 

④ハマスゲの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

ハマスゲの販売は確認出来ませんでした。

 

⑤ハマスゲの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とやり方は?

凄く繫殖力が高いので特に何もしなくても育ちます。

植え替えも必要ありません。

 

⑥ハマスゲを芝生やグランドカバーにする方法は?芝生の代わりになる?

ハマスゲを芝生やグランドカバーとしたいところに植え、生長してきたら短く刈っておくだけにし、ハマスゲの繫殖力を利用しエリアを拡大させます。

勝手に広がっていくので、ただ定期的に刈りそろえるだけでとても簡単です。

 

⑦ハマスゲの食べ方は?毒性はある?生薬や漢方として使われるの?

ハマスゲは苦みがありますが毒性はありません。

香附子(こうぶし)と呼ばれ、秋から翌春かけて肥大した塊茎を掘り乾燥させたものを生薬として用います。

 

⑧ハマスゲの駆除のやり方や対策方法は?抜き方は?おすすめの除草剤はどれ?サンフーロンやラウンドアップがおすすめ?

効果的に駆除をするには、根を枯らすタイプの除草剤を使用しましょう。

サンフーロンやラウンドアップなどのグリホサート系の除草剤がおすすめです。

除草剤が使えない場所は防草シートを使う方法もあります。

寒く乾燥する地域であれば、冬の寒い時期に掘り起こし外気にさらすことで、死滅させることも出来ます。

 

⑨ハマスゲに似ている植物はなにがある?カヤツリグサやヒメクグとの違いや見分け方は?

ハマスゲと似ている植物として「カヤツリグサ」「ヒメクグ」があります。

見分け方は花の色や形で、カヤツリグサは花が黄褐色、ヒメクグの花は小穂が集まって球形になります。

 

⑩ハマスゲの花言葉はなに?漢字でどうかくの?

ハマスゲの花言葉は「忍耐」「自重」「諦め」です。

ハマスゲは漢字で「浜菅」と書きます。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)