【サワラン(沢蘭)のまとめ!】育て方や開花時期等4個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、サワランについてまとめていきたいと思います。

 

サワランは、ラン科サワラン属の多年草です。

サワランは、本州中部以北、北海道、南千島に分布し、湿原のミズゴケの中に自生します。

 

サフランは、学名「Eleorchis aponica (A.GrayF.Maek.」で、別名「アサヒラン」とも呼ばれています。

 

今回は、サワランについてのポイント、

①サワランの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②サワランの画像(写真)!特徴は?
③サワランの開花時期や季節はいつ頃なの?
④サワランの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

以上4個の点についてお伝えします。

まずはサワランの育て方からお伝えします!

 

サワランの育て方(栽培方法)は?

 

サフランは、湿地に自生する植物なので、日当たりの良い場所で、常に水を切らさないように育てましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、サワランが好む環境についてお伝えします!

 

サワランの育て方!環境はどうする?

 

サフランは、湿地を好む植物なので、風通しが良く日当たりの良い場所に置き、水が切れないよう常に管理する必要があります。

 

次は、サワランに適した用土についてお伝えします!

 

サワランを育てる際の適した用土は何?

 

サフランは、小粒単用で鹿沼土、または、鹿沼土+軽石などに植えるのが良いです。

もしも、川砂があれば混ぜることでもっと有効になります。

 

次は、サワランに必要な肥料についてお伝えします!

 

サワランの育て方!肥料はどうする?

 

サフランは、ラン科の植物なので、他の植物よりもそれ程肥料を必要としません。

土で植える場合は、元肥や置き肥も使えますが、春以降に発根するため、芽が出たら与えるようにしましょう。

 

では次は、サワランの水やりポイントについてお伝えします!

 

サワランを育てる際の水の量はどうする?

 

サフランは、湿地を好む植物なので、水気を切らさないように注意しましょう。

土に植える場合は、普通に水を与えて良いですが、土が乾ききらないように注意が必要です。

 

以上で基本的なサワランの育て方については終わりです。

次はサワランの写真をお見せします!

 

サワランの画像(写真)!特徴は?

 

https://www.instagram.com/p/BjnbEXHgJ6L/?utm_medium=copy_link

 

サフランは、クロッカスと同じ球根植物で、草丈が10~30cm、細く長い葉と紫色の花を最大4つ程付けます。

 

花の真ん中には、赤くて細い雌しべがあり、これを乾燥させた物がスパイスのサフランになり、料理の際直食料などとして使われます。

花が咲き終わった後も葉は伸び続け、5月頃になると枯れて休眠に入ります。

 

次に、サワランの開花時期をお伝えします!

 

サワランの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

サフランは、秋から冬にかけた10~11月頃に開花します。

 

それでは最後に、サワランの値段や販売価格をお伝えします!

 

サワランの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

サフランは、球根10個の場合は、インターネット通信販売価格が10球で660円程で販売しています。

また、サフランのスパイスは、インターネット通信販売価格が1g当たり760円程で販売しています。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

サワランのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①サワランの育て方(環境、土、肥料、水やり)

サフランは、湿地を好む植物なので、風通しが良く日当たりの良い場所に置き、水が切れないよう常に管理する必要があります。

サフランは、小粒単用で鹿沼土、または、鹿沼土+軽石などに植えるのが良いです。

もしも、川砂利があれば、それを混ぜることも更にっと有効となります。

サフランは、ラン科の植物なので、他の植物よりもそれ程肥料を必要としません。

土で植える場合は、元肥や置き肥も使えますが、春以降に発根するため、芽が出たら与えるようにしましょう。

サフランは、湿地を好む植物なので、水気を切らさないように注意しましょう。

土に植える場合は、普通に水を与えて良いですが、土が乾ききらないように注意が必要です。

 

②サワランの画像(写真)!特徴は?

サフランは、クロッカスと同じ球根植物で、草丈が10~30cm、細く長い葉と紫色の花を最大4つ程付けます。

花の真ん中には、赤くて細い雌しべがあり、これを乾燥させた物がスパイスのサフランになり、料理の際直食料などとして使われます。

花が咲き終わった後も葉は伸び続け、5月頃になると枯れて休眠に入ります。

 

③サワランの開花時期や季節はいつ頃なの?

サフランは、秋から冬にかけた10~11月頃に開花します。

 

④サワランの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

サフランは、球根10個の場合は、インターネット通信販売価格が10球で660円程で販売しています。

また、サフランのスパイスは、インターネット通信販売価格1がg760円程で販売しています。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)