【ヤセウツボのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等4個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ヤセウツボについてまとめていきたいと思います。

 

ヤセウツボはハマウツボ科の植物で、地中海沿岸が原産地です。

日本では本州の畑地、路傍に生えます。

 

寄生植物で、マメ科、キク科、セリ科の植物に寄生します。

漢字では「痩靫」と書きます。

 

名前は、”ハマウツボ”より細いという事、花の形が靫に似ている事が由来となっているようです。

学名は、「Orobanche minor」といいます。

 

今回は、ヤセウツボについてのポイント、

①ヤセウツボの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ヤセウツボの画像(写真)!特徴は?寄生する!?
③ヤセウツボの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ヤセウツボの花言葉はなに?

 

以上4個の点についてお伝えします。

まずはヤセウツボの育て方からお伝えします!

 

ヤセウツボの育て方は?

 

ヤセウツボは寄生植物のため、単体での植え付けは出来ません。

マメ科、キク科、セリ科の植物と合わせて植え付けて育てます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ヤセウツボが好む環境についてお伝えします!

 

ヤセウツボの育て方!環境はどうする?

 

ヤセウツボは日当たりの良い場所を好みます。

湿地や窒素肥料を嫌うため、生育が悪くなります。

 

次は、ヤセウツボに適した用土についてお伝えします!

 

ヤセウツボを育てる際の適した用土は何?

 

ヤセウツボを育てる際は、特に土壌は選びません。

乾燥している土地を好み、痩せ地でも成長する強健種になります。

 

次は、ヤセウツボに必要な肥料についてお伝えします!

 

ヤセウツボの育て方!肥料はどうする?

 

ヤセウツボを育てる際は肥料は必要ありません。

寄生植物であるため、自分で栄養分は作らず、他の植物に根を張り、宿主の栄養分を吸って成長します。

 

では次は、ヤセウツボの水やりポイントについてお伝えします!

 

ヤセウツボを育てる際の水の量はどうする?

 

ヤセウツボを育てる際の水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

湿度を嫌うため、やりすぎないように注意が必要です。

 

以上で基本的なヤセウツボの育て方については終わりです。

次はヤセウツボの写真をお見せします!

 

ヤセウツボの画像(写真)!特徴は?寄生する!?

 

 

ヤセウツボは様々な植物の根に寄生し、宿主の養分を吸収して成長し花を咲かせます。

 

花序は長い穂状花序で、茎の長さの半分程度を占めます。

葉緑素を持たないため、花は淡い黄褐色で螺旋状に多数つけます。

 

花冠には紫色の筋や斑点があります。

 

葉は互い違いに付き、卵形~披針形であるが先は尖っています。

農作物に被害を与えることもあるため、要注意外来植物に指定されています。

 

次に、ヤセウツボの開花時期をお伝えします!

 

ヤセウツボの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ヤセウツボの開花時期は、春(4~5月)です。

花の長さは15mm程で、唇のような形をしています。

 

それでは最後に、ヤセウツボの花言葉をお伝えします!

 

ヤセウツボの花言葉はなに?

 

ヤセウツボの花言葉は「依頼心の強い」です。

花言葉”依頼心の強い”は、寄生植物であるため他の植物に依存する事が由来となっているようです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ヤセウツボのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ヤセウツボの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ヤセウツボは日当たりの良い場所で管理します。

育てる際の土壌は選びません。

育てる際の肥料は必要ありません。

育てる際の水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

 

②ヤセウツボの画像(写真)!特徴は?寄生する!?

ヤセウツボの花序は長い穂状花序で、茎の長さの半分程度を占めます。

様々な植物の根に寄生し、宿主の養分を吸収して成長し花を咲かせます。

葉緑素を持たないため、花は淡い黄褐色で螺旋状に多数つけます。

 

③ヤセウツボの開花時期や季節はいつ頃なの?

ヤセウツボの開花時期は、春(4~5月)です。

 

④ヤセウツボの花言葉はなに?

ヤセウツボの花言葉は「依頼心の強い」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)