【オオイヌタデのまとめ!】季節や似た花等4個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、オオイヌタデについてまとめていきたいと思います。

 

オオイヌタデは「タデ科」「イヌタデ属」で、全国各地で見られます。

学名は「Persicaria lapathifolia」です。

 

道端や荒れ地、河原などどこにでも生息しています。

 

高さは0.8m〜2mの一年草ですし、茎は分岐し節も膨らみ目立つので、

一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

今回は、オオイヌタデについてのポイント、

①オオイヌタデの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②オオイヌタデの画像(写真)!
③オオイヌタデの開花時期や季節はいつ頃なの?
④オオイヌタデに似た花は何がある?

 

以上4つの点についてお伝えします。

まずはオオイヌタデの育て方からお伝えします!

 

オオイヌタデの育て方は?

 

オオイヌタデは、特に何もしなくとも育ちます。

適当な場所でも問題ないです。

 

オオイヌタデは雑草ともとらえられているので適当な場所でも育ちます。

 

ただし、いくつか注意点もあるので、

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、オオイヌタデが好む環境についてお伝えします!

 

オオイヌタデの育て方!環境はどうする?

 

オオイヌタデは、特に手入れせずとも育ちます。

ただし、草丈が0.8m〜2m程度になります。

 

それ相応の高さがある場所で育てましょう。

 

日当たりにも気を配ってくださいね。

 

次は、オオイヌタデに適した用土についてお伝えします!

 

オオイヌタデを育てる際の適した用土は何?

 

オオイヌタデに適した用度は特にありません。

 

道端や河原に生えている一年草です。

極端に痩せた土地でなければ育てることができます。

 

次は、オオイヌタデに必要な肥料についてお伝えします!

 

オオイヌタデの育て方!肥料はどうする?

 

オオイヌタデに肥料は特に必要ありません。

 

用土と同じく特に気にしなくて大丈夫です。

与える場合も少量にしましょう。

 

与えて丈が間延びすることもありますので、

十分に注意してくださいね。

 

では次は、オオイヌタデの水やりポイントについてお伝えします!

 

オオイヌタデを育てる際の水の量はどうする?

 

オオイヌタデを庭に植えるなら、降雨だけで十分です。

ただし、夏の水切れには注意しましょう。

 

以上で基本的なオオイヌタデの育て方については終わりです。

次はオオイヌタデの写真をお見せします!

 

オオイヌタデの画像(写真)!

 

こちらがオオイヌタデの写真です。

 

写真は白色ですが、淡紫色の場合もあります。

花の長さは5〜10cmで弧を描いて垂れ下がっています。

 

風に揺れると情緒があってとても綺麗なのも特徴です。

 

次に、オオイヌタデの開花時期をお伝えします!

 

オオイヌタデの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

オオイヌタデの開花時期は6月〜11月です。

 

季節的には夏〜秋にかけてですね。

多くは8月の終わり頃から、一斉に咲いて目立つようになります。

 

最後に、オオイヌタデに似た花をお伝えします!

 

オオイヌタデに似た花は何がある?

 

オオイヌタデは、同じタデ科である「イヌタデ」と「オオケタデ」に似ています。

 

どれも開花時期が6月〜11月と近いです。

また野原などどこにもで生えているのも共通点です。

 

オオイヌタデとの見分け方について、

イヌタデは、高さが20〜50cmと他に比べてやや小柄です。

 

膝丈くらいしかありません。

また花の色も濃いのが特徴です。

5131378030 734419ffd0

 

オオケタデは、オオイヌタデより若干大きく葉幅もあります。

1〜2m程度になるでしょう。

 

花の色合いも綺麗な紫をしていることが多いです。

また、茎に毛があるのも特徴です。

 

View this post on Instagram

#オオケタデ#ピンクの花#花

A post shared by (@ioio1106) on

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

オオイヌタデのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①オオイヌタデの育て方(環境、土、肥料、水やり)

オオイヌタデは、特に場所を選ばずとも育ちます。

ただし、夏の水切れに注意すること、2m程度になることもあるので庭で育てる場合は高さのある場所を選びましょう。

肥料や用度も気にする必要はなく、極端に痩せた土地でなければ大丈夫です。

肥料を当たる場合も少量にしましょう。

草丈の間延びには気を配ってくださいね。

 

②オオイヌタデの画像(写真)!

 

オオイヌタデは淡紫色〜白色と花に濃淡があります。

花は5〜10cmと長く弧を描くように垂れ下がります。

風に揺れると情緒があってとても綺麗です。

 

③オオイヌタデの開花時期や季節はいつ頃なの?

オオイヌタデの開花時期は6月〜11月です。

8月の終わり頃から、一斉に咲き始めることが多いです。

 

④オオイヌタデに似た花は何がある?

オオイヌタデと似た花には、同じタデ科である「イヌタデ」「オオケタデ」があります。

オオイヌタデとの見分け方は、

イヌタデは、20〜50cmと膝丈程度の高さしかないこと。

オオケタデは、1〜2mと若干オオイヌタデより大きいです。

また花の色合いがオオケタデは綺麗な紫色が多いのに対し、

オオイヌタデは白色から淡桃色まで様々です。

茎に毛が多いのも見分け方の参考になるでしょう。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)