【アスペルラのまとめ!】育て方や寄せ植えについて等8個のポイント!

アスペルラ

 

みなさんこんにちは。

今回は、アスペルラについてまとめていきたいと思います。

 

アスペルラは、アカネ科クルマパソウ属(アスペルラ属)に属する一年草です。

 

葉の表面がざらざらしているところから、ラテン語の「asrer」の粗いという意味から由来しています。

原産地は、小アジア、コーカサス地方になります。

 

別名「タマクルマバソウ」とも呼ばれています。

種小名は「オリエンタリス」と言います。

 

ヨーロッパでは多く栽培されているポピュラーな植物です。

 

今回は、アスペルラについてのポイント、

①アスペルラの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アスペルラの画像(写真)!特徴は?
③アスペルラの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アスペルラの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤アスペルラの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?
⑥アスペルラの増やし方!種まき時期と種まきのポイントは?こぼれ種でも育つの?
⑦アスペルラの寄せ植えにおすすめの植物はなにがある?
⑧アスペルラの種類や品種は何があるの?

 

以上8個の点についてお伝えします。

まずはアスペルラの育て方からお伝えします!

 

アスペルラの育て方は?

 

アスペルラは、耐寒性がありますが、高温多湿には弱いので注意して育てます。

庭や花壇、鉢植えでも楽しめます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アスペルラが好む環境についてお伝えします!

 

アスペルラの育て方!環境はどうする?

 

アスペルラは、よく日が当たる場所に置いてあげましょう。

 

次は、アスペルラに適した用土についてお伝えします!

 

アスペルラを育てる際の適した用土は何?

 

アスペルラは、水はけのよい土にしてあげます。

 

赤玉土を5割、腐葉土を3割、バーミキュライトを2割を混ぜて用土を作ります。

市販の草花用の用土にバーミキュライトを混ぜて使用しても構いません。

 

次は、アスペルラに必要な肥料についてお伝えします!

 

アスペルラの育て方!肥料はどうする?

 

アスペルラはの肥料は、花が咲き始める前の4月~7月に緩効性の肥料を与えます。

 

では次は、アスペルラの水やりポイントについてお伝えします!

 

アスペルラを育てる際の水の量はどうする?

 

アスペルラはの水やりは、土が乾いたらたっぷりとします。

 

但し夏の水やりは、高温多湿にならないように、朝や夕方に水やりをして、あげ過ぎないように気をつけます

また花が咲いている間は、花に水が掛からないように根元に水やりをします

 

以上で基本的なアスペルラの育て方については終わりです。

次はアスペルラの写真(画像)をお見せします!

 

アスペルラの画像(写真)!特徴は?

 

アスペルラ

 

アスペルラの草丈は30㎝程度になります。

 

根元から枝は分かれて伸び、その節ごとに細長い葉が輪生しています。

長く伸びた枝の先端に輪生した葉があり、その上に多数の花序を付けて青紫色の小さな筒状の花が放射線状になって咲きます。

 

次に、アスペルラの開花時期をお伝えします!

 

アスペルラの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アスペルラの開花時期は、5月~7月の初夏になります。

寒冷地では種まきを春にするので、9月~10月の秋になります。

 

花がら摘みをすると、花を長く楽しめます。

 

次は、アスペルラの値段や販売価格をお伝えします!

 

アスペルラの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

アスペルラの苗はあまり流通はしていません。

苗を購入するなら春頃が良いでしょう。

 

種は一袋100円程度で、苗は300円~600円程度です

 

それでは次に、アスペルラの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントをお伝えします!

 

アスペルラの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

 

アスペルラの苗は、春頃植え付けをします。

 

種まきの場合の植え替えは、晩秋に行います。

 

用意した鉢に用土を3分の2ぐらい入れて、苗を置き残りの土を入れていきます。

植え終わったら水をたっぷりと与えます。

 

次は、アスペルラの増やし方をお伝えします!

 

アスペルラの増やし方!種まき時期と種まきのポイントは?こぼれ種でも育つの?

 

アスペルラの種まきは、温暖地なら9月~10月の秋に、寒冷地なら3月~4月の春にまきます。

 

プランターなどに用土を入れて、種まきをします。

葉が2,3枚になってきたら間引きをします。

葉が増え、根がしっかりはってきたら植え替えをしてあげます。

 

秋に種をまく場合は、冬は苗がまだ小さいため霜や低温に気をつけます

 

アスペルラはこぼれ種で芽を出すこともあります。

翌年に芽を出したり、その次の年に芽を出したりと気まぐれです。

庭の片隅でいつの間にか大きくなっていたということもあるかもしれません。

 

次に、アスペルラの寄せ植えにおすすめの植物をお伝えします!

 

アスペルラの寄せ植えにおすすめの植物はなにがある?

 

アスペルラの寄せ植えは、同じように初夏に咲く花が良いでしょう。

 

青い花を咲かせるニゲラは、爽やかさを与えてくれます。

色とりどりのポピーで華やかにしても良いでしょう。

黄色の花が元気を与えてくれるトロリウスもおすすめです。

 

それでは最後に、アスペルラの種類や品種をお伝えします!

 

アスペルラの種類や品種は何があるの?

 

アスペルラの仲間には、「クルマバソウ」があります。

 

クルマバソウは、山林に自生しています。

アスペルラに似ていますが、花の色は白いです。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

アスペルラのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アスペルラの育て方(環境、土、肥料、水やり)

アスペルラは、日当たりの良い場所で育てます。

用土は、赤玉土、腐葉土、バーミキュライトを混ぜて作ります。

肥料は4月~7月に与えます。

水やりは、土が乾いたらたっぷりと水やりをします。

 

②アスペルラの画像(写真)!特徴は?

アスペルラは、輪生した葉の上に放射線状に青紫色の花を咲かせます。

 

③アスペルラの開花時期や季節はいつ頃なの?

アスペルラの開花時期は、5月~7月です。

 

④アスペルラの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

アスペルラの販売価格は、種は100円程度で、苗は300円から600円程度です。

 

⑤アスペルラの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

アスペルラの苗の植え付けは春に、種まきからの植え替えは秋に行います。

 

⑥アスペルラの増やし方!種まき時期と種まきのポイントは?こぼれ種でも育つの?

アスペルラの種まきは、温暖地では9月~10月、寒冷地は3月~4月にします。

 

⑦アスペルラの寄せ植えにおすすめの植物はなにがある?

アスペルラの寄せ植えは、同じく初夏に咲く花がおすすめです。

 

⑧アスペルラの種類や品種は何があるの?

アスペルラの仲間には、「クルマバソウ」があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)