【アレナリア(アレナリアモンタナ)のまとめ!】育て方(切り戻しや寄せ植え)と花言葉等7個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、アレナリア(アレナリアモンタナ)についてまとめていきたいと思います。

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)はナデシコ科に属し、南西ヨーロッパの山岳地帯に広く分布しています。

 

コンパクトな株から白い小さな花を咲かせ、一面に広がる宿根草です。

本来は多年草ですが、暖地では一年草として扱われます。

 

今回は、アレナリア(アレナリアモンタナ)についてのポイント、

①アレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アレナリア(アレナリアモンタナ)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?
③アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?
④アレナリア(アレナリアモンタナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?
⑤アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しのポイントは?
⑥アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉はなに?
⑦アレナリア(アレナリアモンタナ)にはどんな種類がある?ホワイトサマーやブリザードコンパクトなど

 

以上7個の点についてお伝えします。

まずはアレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方からお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方は?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、ナデシコ科ノミノツヅリ属(アレナリア属)に属します。

 

高温多湿を嫌いますが、ノミノツヅリ属の中では栽培しやすいです。

育ちやすい環境に留意し、鉢植えや寄せ植え、あるいは花壇に植えて、可愛らしい白い花を楽しみましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アレナリア(アレナリアモンタナ)が好む環境についてお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方!環境はどうする?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)を育てるうえで大切なことは、地中の温度を抑え、風通しに気を配ることです。

高温多湿を嫌うので、夏の加湿には注意し、鉢は半日陰に移動しましょう。

 

秋から春にかけては日当たりのよい場所に移動します。

根詰まりすると育ちが悪くなるので、毎年一回り大きな鉢に植え替えましょう。

 

地植えの場合は、木の下などの半日影になり、風通しがいよい場所が良いでしょう。

花壇に植える場合は、一段高くなった花壇やロックガーデンを選びましょう。

そして、10~11月に、3年に一度くらいの頻度で植え替えをしましょう。

 

次は、アレナリア(アレナリアモンタナ)に適した用土についてお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)を育てる際の適した用土は何?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は水はけのよい肥沃な土を好みます。

 

地植えで育てる場合には、植え付けの一か月前位に、用土1ℓあたり2gの苦土石灰と、軽石小粒、腐葉土を混ぜて耕しておきます。更に1週間前にリン酸分の多い緩効性化成肥料をすきこみましょう。

 

鉢植えの場合は、市販の山野草の土リン酸分の多い緩効性化成肥料を混ぜましょう。

自分で配合する場合は、赤玉中粒5:腐葉土3:酸度調整済みピートモス1:軽石小粒1の割合で配合し、適量のリン酸分の多い緩効性化成肥料を施しましょう。

 

次は、アレナリア(アレナリアモンタナ)に必要な肥料についてお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方!肥料はどうする?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、地植え・鉢植え共に3~5月に緩効性化成肥料を与えます。

秋、10~11月に追肥しますが、余り多くは必要ないです。

 

一方で、花壇の場合は、無肥料でもよく育つことがあります。

 

では次は、アレナリア(アレナリアモンタナ)の水やりポイントについてお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)を育てる際の水の量はどうする?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、多湿に弱いですが、完全に土が乾くと枯れてしまうので注意が必要です。

 

地植えや庭植えの場合は、水やりは特に必要なく、降雨のみで問題ありません。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、加湿になると根腐れしてしまうため、雨が続く時は水やりの必要はありません。

 

以上で基本的なアレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方については終わりです。

次はアレナリア(アレナリアモンタナ)の写真をお見せします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

 

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、株いっぱいに咲く白い小さな花が魅力的です。

 

花びらは波打つような形で、その一つ一つに薄い筋が入ってます。

草丈は低く、5~10cm程に成長します。

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)が群生して咲いている様子は、とても上品な上に可愛らしい雰囲気です。

グラウンドカバーとして植えたり、花壇に植える場合にはふちを彩るのにおススメです。

 

眺めているだけで、心が和むような、ほんのり明るくなるような、そんな可憐なお花です。

 

次に、アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期をお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期は、4~5月(春)です。

 

次は、アレナリア(アレナリアモンタナ)の寄せ植えに合う植物をお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、癖がない、白い小さな花が特徴なので、寄せ植えの際は、調和役・差し色として使うのをおススメします。

 

例えば、ツルニチソウアイビーヘリクリサムなどグリーン系でまとめたポットに差し色として入れてみたり、

ビオラパンジーなど春のカラフルなお花と一緒に入れると、強い色の中に白が入り、全体の色がうまくまとまります。

 

また、ラベンダーなどと合わせると、高低差を出したデザインが楽しめそうですね。

 

色々な組み合わせを楽しんでみてく下さいね。

 

次に、アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しのポイントをお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しのポイントは?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しは、6~7月、9~10月が適期です。

 

花期が終わり、梅雨前に切り戻しをすると、風通しがよくなり、蒸れにくくなります。

9-10月には、肥料を施した上で伸びすぎた茎を切り戻すと、来年の花つきをよくすることが出来ます。

 

次は、アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉をお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉はなに?

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉は、「愛らしい」「可憐な」です。

ふわりと可愛らしく花をつける様子からつけられました。

 

それでは最後に、アレナリア(アレナリアモンタナ)の種類をお伝えします!

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)にはどんな種類がある?ホワイトサマーやブリザードコンパクトなど

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、ナデシコ科ノミノツヅリ属(アレナリア属)に属します。

 

北半球の寒帯・高山地帯に150種ほどが分布し、アレナリア(アレナリアモンタナ)は、スペインのピレネー山脈からポルトガルの山岳地帯が原産地です。

日本の市場には、アレナリアホワイトサマーや、アレナリアブリザードコンパクトが出ています。

 

その他、アバランチェ、アレナリア・バレアリカ、ノミノツヅリ、かぐや姫などの品種があります。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アレナリア(アレナリアモンタナ)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アレナリア(アレナリアモンタナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

高温多湿を嫌うので、夏の加湿には注意し、鉢は半日陰に移動しましょう。

秋から春にかけては日当たりのよい場所に移動します。

そして、10~11月に、3年に一度くらいの頻度で植え替えをしましょう。

自分で配合する場合は、赤玉中粒5:腐葉土3:酸度調整済みピートモス1:軽石小粒1の割合で配合し、適量のリン酸分の多い緩効性化成肥料を施しましょう。

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、地植え・鉢植え共に3~5月に緩効性化成肥料を与えます。
秋、10~11月に追肥しますが、余り多くは必要ないです。

一方で、花壇の場合は、無肥料でもよく育つことがあります。

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、多湿に弱いですが、完全に土が乾くと枯れてしまうので注意が必要です。

 

②アレナリア(アレナリアモンタナ)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、株いっぱいに咲く白い小さな花が魅力的です。

花びらは波打つような形で、その一つ一つに薄い筋が入ってます。

草丈は低く、5~10cm程に成長します。
③アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?

アレナリア(アレナリアモンタナ)の開花時期は、4~5月(春)です。

 

④アレナリア(アレナリアモンタナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、癖がない、白い小さな花が特徴なので、寄せ植えの際は、調和役・差し色として使うのをおススメします。

 

⑤アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しのポイントは?

アレナリア(アレナリアモンタナ)の切り戻しは、6~7月、9~10月が適期です。

花期が終わり、梅雨前に切り戻しをすると、風通しがよくなり、蒸れにくくなります。

9-10月に、肥料を施した上で伸びすぎた茎を切り戻すと、来年の花つきをよくすることが出来ます。

 

⑥アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉はなに?

アレナリア(アレナリアモンタナ)の花言葉は、「愛らしい」「可憐な」です。

 

⑦アレナリア(アレナリアモンタナ)にはどんな種類がある?ホワイトサマーやブリザードコンパクトなど

アレナリア(アレナリアモンタナ)は、ナデシコ科ノミノツヅリ属(アレナリア属)に属します。

日本の市場には、アレナリアホワイトサマーや、アレナリアブリザードコンパクトが出ています。

その他、アバランチェ、アレナリア・バレアリカ、ノミノツヅリ、かぐや姫などの品種があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)