【メマツヨイグサのまとめ!】サプリの効果や花言葉等7個のポイント!

 

みなさんこんにちは。

今回は、メマツヨイグサについてまとめていきたいと思います。

 

メマツヨイグサはアカバナ科マツヨイグサ属の二年草です。

 

北アメリカが原産で、日本には1920年代に観賞用として渡来した帰化植物です。

メマツヨイグサは「要注意外来生物」に指定されています。

 

学名は「Oenothera biennis」です。

 

今回は、メマツヨイグサについてのポイント、

①メマツヨイグサの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②メマツヨイグサの画像(写真)!花の特徴は?ロゼットタイプなの?
③メマツヨイグサの開花時期や季節はいつ頃なの?
④メマツヨイグサの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤メマツヨイグサのサプリは効果があるの?どのような効果や効能があるの?
⑥メマツヨイグサと月見草の違いはなに?
⑦メマツヨイグサの花言葉はなに?

 

以上7個の点についてお伝えします。

まずはメマツヨイグサの育て方からお伝えします!

 

メマツヨイグサの育て方は?

 

メマツヨイグサは道端や荒地、河川敷で自生しているをよく見かけます。

鉢植えでも庭植でも育てることが出来ます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、メマツヨイグサが好む環境についてお伝えします!

 

メマツヨイグサの育て方!環境はどうする?

 

メマツヨイグサは日当たりの良い場所を好みます。

直射日光が最低でも3時間以上当たる場所で育てるようにしましょう。

 

次は、メマツヨイグサに適した用土についてお伝えします!

 

メマツヨイグサを育てる際の適した用土は何?

 

メマツヨイグサは水はけの良い土を好みます。

 

市販されている培養土で育てるのがいいでしょう。

庭植えする場合で、土が適していない場合は赤玉土や軽石を混ぜて土壌改善をしてください。

 

次は、メマツヨイグサに必要な肥料についてお伝えします!

 

メマツヨイグサの育て方!肥料はどうする?

 

メマツヨイグサは春に緩効性の肥料を入れておけば基本的に追肥は不要です。

 

では次は、メマツヨイグサの水やりポイントについてお伝えします!

 

メマツヨイグサを育てる際の水の量はどうする?

 

メマツヨイグサは基本降雨のみで育ちます。

 

ですので、鉢植えの場合は表土が乾いたタイミングで水やりをしてください。

 

以上で基本的なメマツヨイグサの育て方については終わりです。

次はメマツヨイグサの写真をお見せします!

 

メマツヨイグサの画像(写真)!花の特徴は?ロゼットタイプなの?

 

 

メマツヨイグサは草丈約30~200cmです

 

花の色は黄色で、花弁は4枚、花の直径は2.5~5cmです。

 

メマツヨイグサは発芽した年にロゼットを作り越冬をします。

翌年茎をのばし、花を咲かせます。

 

次に、メマツヨイグサの開花時期をお伝えします!

 

メマツヨイグサの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

メマツヨイグサは6~10月に花を咲かせます。

夏から秋が開花時期となります。

 

次は、メマツヨイグサの値段や販売価格をお伝えします!

 

メマツヨイグサの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

メマツヨイグサの種は20粒660円でインターネット販売されています。

 

それでは次に、メマツヨイグサの効果や効能をお伝えします!

 

メマツヨイグサのサプリは効果があるの?どのような効果や効能があるの?

 

メマツヨイグサのサプリは「イブニング・プリズムローズオイル(月見草油)」として利用されています。

 

イブニングプリズムローズオイルにはγ-リノレン酸が豊富に含まれており、動脈硬化や高血圧の予防をはじめ様々な働きが期待できることから、イブニングプリズムローズオイルは健康食品としても注目されています。

 

次は、メマツヨイグサと月見草の違いをお伝えします!

 

メマツヨイグサと月見草の違いはなに?

 

メマツヨイグサと月見草の違いは花の色です。

メマツヨイグサの花は黄色ですが、月見草は薄紫色をしています。

 

それでは最後に、メマツヨイグサの花言葉をお伝えします!

 

メマツヨイグサの花言葉はなに?

 

メマツヨイグサの花言葉は「無言の恋」です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

メマツヨイグサのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①メマツヨイグサの育て方(環境、土、肥料、水やり)

メマツヨイグサは日当たりの良い場所を好みます。

直射日光が最低でも3時間以上当たる場所で育てるようにしましょう。

メマツヨイグサは水はけの良い土を好みます。

メマツヨイグサは春に緩効性の肥料を入れておけば基本的に追肥は不要です。

メマツヨイグサは基本降雨のみで育ちます。

 

②メマツヨイグサの画像(写真)!花の特徴は?ロゼットタイプなの?

メマツヨイグサは草丈約30~200cmです

花の色は黄色で、花弁は4枚、花の直径は2.5~5cmです。

メマツヨイグサは発芽した年にロゼットを作り越冬をします。

翌年茎をのばし、花を咲かせます。

 

③メマツヨイグサの開花時期や季節はいつ頃なの?

メマツヨイグサは6~10月に花を咲かせます。

夏から秋が開花時期となります。

 

④メマツヨイグサの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

メマツヨイグサの種は20粒660円でインターネット販売されています。

 

⑤メマツヨイグサのサプリは効果があるの?どのような効果や効能があるの?

メマツヨイグサのサプリは「イブニング・プリズムローズオイル(月見草油)」として利用されています。

イブニングプリズムローズオイルには動脈硬化や高血圧の予防をはじめ様々な働きが期待できることから、イブニングプリズムローズオイルは健康食品としても注目されています。

 

⑥メマツヨイグサと月見草の違いはなに?

メマツヨイグサの花は黄色ですが、月見草は薄紫色をしています。

 

⑦メマツヨイグサの花言葉はなに?

メマツヨイグサの花言葉は「無言の恋」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)