【アメリカイワナンテンのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、アメリカイワナンテンについてまとめていきたいと思います。

 

アメリカイワナンテンはツツジ科の植物で、北アメリカが原産です。

 

名前は北アメリカが原産であること、岩の上に生えて葉の形が「ナンテン」に似ていることが由来となっているようです。

別名でセイヨウイワナンテンと呼ばれており、こちらの方が馴染みのある呼ばれ方です。

 

学名は「Leucothoe walteri」といいます。

 

今回は、アメリカイワナンテンについてのポイント、

①アメリカイワナンテンの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アメリカイワナンテンの画像(写真)!特徴は?
③アメリカイワナンテンの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アメリカイワナンテンの花言葉はなに?
⑤アメリカイワナンテンの種類や品種は何があるの?レインボーとは?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはアメリカイワナンテンの育て方からお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの育て方は?

 

アメリカイワナンテンは、横に広がり伸びていくため植える際はある程度広さが確保できる場所を選びます。

 

自生する種類は、木漏れ日の入る場所にあるため、木陰付近である程度湿り気のある環境下を選ぶと良いです。

適度に剪定をしないと適切な樹高を保てないため、定期的な剪定作業が必要になります。

 

また、剪定作業を誤ると弱らせてしまう原因になるため、知識がある方に任せるのが安全です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アメリカイワナンテンが好む環境についてお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの育て方!環境はどうする?

 

アメリカイワナンテンを育てる際は、暑さと乾燥を嫌うため適湿な環境と風通しの良い場所で管理します。

 

強い直射日光に当てると葉が焼けてしまうため、夏は直射を避けて涼しい場所で過ごさせることが大切です。

耐寒性は強いため、防寒対策は特に必要ありません。

 

次は、アメリカイワナンテンに適した用土についてお伝えします!

 

アメリカイワナンテンを育てる際の適した用土は何?

 

アメリカイワナンテンを育てる際は、水はけの良い用土を使用します。

 

庭植えの場合は、庭土に3割程度腐葉土を混ぜ込んで植え込みます。

鉢植えの場合は、赤玉土5:腐葉土3:鹿沼土2の割合で混ぜた用土を使用します。

 

次は、アメリカイワナンテンに必要な肥料についてお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの育て方!肥料はどうする?

 

アメリカイワナンテンを育てる際は、生育期である5~6月に肥料を与えると効果的です。

肥料は緩効性のものがオススメで、幹に近い所は避けて枝の先端の下辺りに与えます。

 

では次は、アメリカイワナンテンの水やりポイントについてお伝えします!

 

アメリカイワナンテンを育てる際の水の量はどうする?

 

アメリカイワナンテンを育てる際は、表面の土が乾燥したら多めに水を与えます。

 

乾燥を嫌う植物であるため、夏の時期はこまめに管理することが大切です。

冬の時期はほとんど成長しないため、水やりの回数を減らしても問題ありません。

 

以上で基本的なアメリカイワナンテンの育て方については終わりです。

次はアメリカイワナンテンの写真をお見せします!

 

アメリカイワナンテンの画像(写真)!特徴は?

 

 

アメリカイワナンテンの花は白色で、房状に咲かせます。

 

葉は肉厚の卵形で、通常は緑色ですが、秋に紅葉するのが特徴です。

株が横に広がるように成長するため、グランドカバーに利用されます。

 

次に、アメリカイワナンテンの開花時期をお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

アメリカイワナンテンの開花時期は、春(4~5月)です。

春の時期には白色の花を、秋には紅葉する葉と二度楽しむことができます。

 

次は、アメリカイワナンテンの花言葉をお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの花言葉はなに?

 

アメリカイワナンテンの花言葉は「気が多い恋」「若い恋人」です。

花茎の主軸が分かれて成長し、花をつける様子が由来となっているようで、可愛らしい様子が例えられています。

 

それでは最後に、アメリカイワナンテンの種類や品種をお伝えします!

 

アメリカイワナンテンの種類や品種は何があるの?レインボーとは?

 

アメリカイワナンテンの種類は「レインボー」「トリカラー」「アキシラリス」などがあります。

 

”レインボー”は葉にピンクとクリーム色の斑模様が入るのが特徴です。

”トリカラー”は花色が赤、クリーム、緑の3種類あるのが特徴です。

”アキシラリス”は、新芽が赤色で、葉が濃緑色で光沢があるのが特徴です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アメリカイワナンテンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アメリカイワナンテンの育て方(環境、土、肥料、水やり)

アメリカイワナンテンを育てる際は、暑さと乾燥を嫌うため適湿な環境と風通しの良い場所で管理します。

育てる際の用土は、水はけの良いものを使用します。

育てる際の肥料は、生育期である5~6月に与えると効果的です。

肥料は緩効性のものがオススメで、幹に近い所は避けて枝の先端の下ぐらいに与えます。

育てる際の水やりは、表面の土が乾燥したら多めに水を与えます。

 

②アメリカイワナンテンの画像(写真)!特徴は?

アメリカイワナンテンの花は白色で、房状に咲かせます。

葉は肉厚の卵形で、通常は緑色ですが、秋に紅葉するのが特徴です。

 

③アメリカイワナンテンの開花時期や季節はいつ頃なの?

アメリカイワナンテンの開花時期は、春(4~5月)です。

 

④アメリカイワナンテンの花言葉はなに?

アメリカイワナンテンの花言葉は「気が多い恋」「若い恋人」です。

 

⑤アメリカイワナンテンの種類や品種は何があるの?レインボーとは?

アメリカイワナンテンの種類は「レインボー」「トリカラー」「アキシラリス」などがあります。

”レインボー”は葉にピンクとクリーム色の斑模様が入るのが特徴です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)