【ノゲシのまとめ!】タンポポとの違いや花言葉等6個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ノゲシについてまとめていきたいと思います。

 

ノゲシはキク科の植物で日本各地の道端や畑に自生しています。

 

野に生え葉の形がケシに似ていて春に開花するからノゲシといわれています。

学名は「Sonchus oleraceus L.」といわれています。

 

今回は、ノゲシについてのポイント、

①ノゲシの画像(写真)!花や種や葉の特徴は?
②ノゲシの開花時期や季節はいつ頃なの?
③ノゲシとタンポポのちがいはなに?
④ノゲシの駆除の方法は?除草剤はどれを使う?
⑤ノゲシは食用なの?
⑥ノゲシの花言葉はなに?

 

以上6つの点についてお伝えします。

次はノゲシの写真をお見せします!

 

ノゲシの画像(写真)!花や種や葉の特徴は?

 

 

ノゲシの花の時期は春から秋(4月~10月)で黄色のタンポポのような花が咲きます。

 

葉は少し白っぽい緑色をしており、触っても柔らかいので痛くはありません。

茎は軟らかく中に空洞があり、高さは50-100cm程です。

 

また、種子の綿毛は柔らかくて細くなっているのが特徴となっています。

綿毛の根本にできる果実にも違いがあり、ノゲシの種には縦と横方向に筋が入っているのが特徴となっています。

 

次に、ノゲシの開花時期をお伝えします!

 

ノゲシの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

主なノゲシの開花時期は春ですが、真冬を除いた4月~10月の間咲いていると言われているので明確な開花時期は無いに等しいです。

春~秋にかけて黄色の花を咲かせ、寒い時期は綿毛があるノゲシを見かけることがありますよね。

 

次は、ノゲシとタンポポのちがいをお伝えします!

 

ノゲシとタンポポのちがいはなに?

 

茎と葉の違い

ノゲシ                   タンポポ
   

・ノゲシは複数の頭花が1本の茎についていること、タンポポより葉がギザギザしています。
・棘はありますが、葉が柔らかく痛くないというのはノゲシの最大の特徴となります。
・また、タンポポは1本の茎に1つの花しか咲きませんが、ノゲシは1本の茎に複数の花が咲きます。

 

綿毛の違い

ノゲシ                タンポポ
   

・ノゲシの綿毛はタンポポよりも密集しており、毛足も長く柔らかそうな感じです。
・ノゲシの綿毛は、タンポポのように透けて見える疎らな感じではなく、柔らかそうな毛が、密についた不透明に近い球となります。

 

それでは次に、ノゲシの駆除方法をお伝えします!

 

ノゲシの駆除の方法は?除草剤はどれを使う?

 

ノゲシを駆除する際には、根までしっかりと枯らすことができるグリホサート系の除草剤、ラウンドアップやサンフーロンが最適です。

 

グリホサート系の除草剤は葉から吸収される性質があるため、葉や茎に薬液が直接かかるように散布しましょう。

除草した後は、ノゲシの趣旨が発芽する可能性があるため、対策として防草シートの施工をしておきましょう。

 

次は、ノゲシは食用なのかをお伝えします!

 

ノゲシは食用なの?

 

ノゲシの春の若葉は苦味があるが、タンポポと同じように食べられます

 

茹でてから水にさらすことで苦みを抜くことができます。

ノゲシの茎も皮をむいて、アスパラガス、ルバーブ、フキのように食べられるという情報もあります。

 

中国ではノゲシは全草を乾燥させて健康茶にしたり、薬用にするそうです。

 

最後に、ノゲシの花言葉をお伝えします!

 

ノゲシの花言葉はなに?

 

ノゲシの花言葉は「旅人」、「悠久」、「見間違ってはいや」など多くあります。

 

花言葉「旅人」は、旅人のように綿毛を空中に飛ばし旅をしていることからつけられたのでしょう。

花言葉「悠久」は、古く畑作の伝来とともに渡来し、道端や空き地などに自生していることからつけられたのでしょう。

 

花言葉「見間違ってはいや」は、葉の縁の鋭い刺のある近縁種のオニノゲシ(鬼野芥子)によく似ていることからつけられたのでしょう。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ノゲシのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ノゲシの画像(写真)!花や種や葉の特徴は?

ノゲシの花は黄色くのタンポポのような花を咲かせます。

葉は少し白っぽい緑で柔らかく触っても痛くありません。

綿毛の根本にできる果実(種)も異なり、ノゲシの種は縦と横方向に筋が入っています。

 

②ノゲシの開花時期や季節はいつ頃なの?

主な開花時期は春。

真冬を除いた4月~10月の間咲いています。

 

③ノゲシとタンポポのちがいはなに?

ノゲシは複数の頭花が1本の茎についていること、タンポポより葉がギザギザしています。

棘はありますが、葉が柔らかく痛くないというのがノゲシの最大の特徴となります。

また、タンポポは1本の茎に1つの花しか咲きませんが、ノゲシは1本の茎に複数の花が咲きます。

 

④ノゲシの駆除の方法は?除草剤はどれを使う?

ノゲシを駆除する際には、根までしっかりと枯らすことができるグリホサート系の除草剤、ラウンドアップやサンフーロンが最適です。

 

⑤ノゲシは食用なの?

ノゲシの春の若葉は苦味があるが食べられます。

 

⑥ノゲシの花言葉はなに?

ノゲシの花言葉は「旅人」、「悠久」、「見間違ってはいや」など多くあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)