【ノビルのまとめ!】育て方(増やし方や種まき)や花言葉等9個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、ノビルについてまとめていきたいと思います。

 

ノビルは、強い植物であるため放任状態でも栽培が可能となりますが、

過ごしやすい春と秋時期に成長していき暑さ寒さが厳しくなる夏と冬時期に休眠期に入ります。

 

ユリ科に属するノビルは、球根が食用として利用できるのですが、軽く茹でたりそのまま生食でもいただくことができます。

安眠の作用があることから中国では乾燥させてから煎じたノビルを漢方薬として使用しています。

 

今回は、ノビルについてのポイント、

①ノビルの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ノビルの画像(写真)!
③ノビルの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ノビルの苗の植え付けのポイントは?
⑤ノビルの増やし方!
⑥ノビルの種まき時期と種まきのポイントは?
⑦ノビルの花言葉はなに?英語でなんていうの?
⑧ノビルの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑨ノビルの種類や品種は何があるの?

 

以上9つの点についてお伝えします。

まずはノビルの育て方からお伝えします!

 

ノビルの育て方(栽培方法)は?

 

 

ノビルはどのような環境でも育成ができる植物となりますので、庭先やプランターなど育てやすい場所を選ぶと良いでしょう。

 

栽培も簡単に行えますので、初心者の方にオススメとなります。

繁殖力も非常に高く一度植え付けをすると株は次々に増殖していき毎年収穫することができます。

 

特有の香りから害虫などがつくことはあまりありませんが、アブラムシが付着することがありますのでその時は取り除いてください。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ノビルが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ノビルの育て方!環境はどうする?

 

ノビルの生育環境は低地から丘陵まで幅広く、野山や道端などある程度どのような環境であっても育つ植物となります。

 

野生でも広範囲に渡って自生している植物となりますので、庭先に植え付けて放置していてもじゅうぶん成長いたします。

ノビルを育成するのに最適な環境は日当たりや水ハケ、土壌が良い環境となりますが、条件が揃っていなくても育てることは可能です。

 

次は、ノビルに適した用土についてお伝えします!

 

ノビルを育てる際の適した用土は何?

 

ノビルは土がある場所であればある程度どのような環境でも育成することが可能な植物となります。

 

ただし腐葉土などの植物由来のみの用土ですと、多く空気を含んでいますので根張りが悪くなってしまうことがあります。

一番最適な用土は水ハケが良く程よい保湿性を持っている土壌となります。

 

次は、ノビルに必要な肥料についてお伝えします!

 

ノビルの育て方!肥料はどうする?

 

ノビルは植え付けを行う前に、畑を耕しておき肥料を蒔く必要があります。

 

ノビルの肥料としては化学肥料が好まれますがその他にも米ぬかを追肥として与えると効果的です。

球根が密集している場合は分株してあげて、隙間を開けて植え替えを行うと肥料の栄養素がより行き渡ります。

 

では次は、ノビルの水やりポイントについてお伝えします!

 

ノビルを育てる際の水の量はどうする?

 

 

ノビルは水やりをあまり行わなくてもじゅうぶん育成することができる植物となります。

 

タイミングは用土が乾燥してきたら水やりをしてあげましょう。

水を与えすぎてしまうと、根腐れを起こして最悪枯れてしまうことがありますのできおつけてください。

 

以上で基本的なノビルの育て方については終わりです。

次はノビルの写真をお見せします!

 

ノビルの画像(写真)!

 

東アジアが原産地であるノビルは国内でも広い範囲で分布しています。

 

小さなたまねぎのようなノビルは、新しい葉と球根を食用として利用することが可能な品種となります。

ユリ科の多年草であるノビルは非常に生命力が強い品種であるので繁殖力もとてもあり植え付けるだけで株は数を増やしていきます。

 

ノビルの写真はこちらになります。

 

次に、ノビルの開花時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ノビルの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

 

ノビルは約60cmほどまで成長しますがその花茎の先端白や淡紅紫色の花を咲かせ、ニラやラッキョウと同じ用に小花が集まった花形をしております。

 

ノビルの開花時期は初夏の5月~6月頃となります。

開花時期と同時に雄蕊が成熟していき、開花してしまった頃になると成熟します。

 

長さは花被片を超えて葯が開いた時期になると花被片と比べれないほどの長さに達します。

 

次に、ノビルの苗の植え付けのポイントをお伝えします!

 

ノビルの苗の植え付けのポイントは?

 

 

ネギやニラなどと比べてもノビルを食用で栽培する方はあまりいない植物となります。

 

家庭菜園として育成を行う場合は、秋時期の9月に種球を植え付けてください。

地中の深いところに植えてしまうと土から芽が出てこない事がありますので注意してください。

 

次に、ノビルの増やし方をお伝えします!

 

ノビルの増やし方!

 

 

花は開花しますが、実が実らないので種ができにくい植物となります。

 

ノビルは繁殖力が非常に高い植物で、そのままの状態でも毎年繁殖してどんどん増えていくことが可能です。

1年の間で株は4球以上に分球していきますので、分球したものをスコップで掘って収穫し、それぞれ別の場所に植え付けて増やしてあげましょう。

 

次に、ノビルの種まき時期と種まきのポイントをお伝えします!

スポンサーリンク

 

ノビルの種まき時期と種まきのポイントは?

 

ノビルは花を咲かせることはありますが、そこから種をつくることはほとんどない植物となります。

 

ですので、種まきでの育成は行わず、根元の株が1年で4つ以上に分球でしますので種球として使用します。

種球は深くなると芽が出てきませんので、15㎝より深くならないように注意して種球を植え付けるようにしてください。

 

次に、ノビルの花言葉、英語名をお伝えします!

 

ノビルの花言葉はなに?英語でなんていうの?

 

ノビルは英語でニンニクの古いラテン名からAlliumと言われており、匂いという意味が由来となります。

 

ネギやニンニクのような匂いが独特な印象えおもつノビルの花言葉は「タフなあなたのことが好き」となります。

食用としても利用され、体が元気になりますのでそのことが花言葉の由来になっています。

 

次に、ノビルの値段や販売価格についてお伝えします!

 

ノビルの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

 

食べることができる植物となりますが、滋養強壮に効果的で、ニンニクとよく似た含硫化合体が含まれているので体にも良い植物となります。

 

ノビルは日本全土の道端や森などいたるところで発見することができることで人気のある品種です。

簡単に手に入れることができますので、300円からとリーズナブルな値段で購入できます。

 

次に、ノビルの種類や品種をお伝えします!

 

ノビルの種類や品種は何があるの?

 

 

見た目はスイセンなどと良く似ていますが、ノビルはニラ、ワケギ、ヤマラッキョウとも似ている品種となります。

 

毒草であるタマスダレやスイセンをノビルと間違えて口にしてしまうことがありますが、

頭痛や嘔吐や下痢などの症状が現れ、痙攣を起こすこともあるので注意してください。

 

ニラ

ニラはネギ属に属している多年草の緑黄色野菜となります。

栄養分を多く含み、食卓で活躍する野菜の一種のニラはスタミナ食材として利用されています。

 

ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウは、ヒガンバナ科ネギ属に属する多年草の植物です。

ニラと比べてそれほど匂いは強くないヤマラッキョウは、枯れてしまう前に鱗茎を掘り起こして茹でたものを酢味噌などで食べることができます。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ノビルのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ノビルの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ノビルの生育環境は低地から丘陵まで幅広く、野山や道端などある程度どのような環境であっても育つ植物となります。

野生でも広範囲に渡って自生している植物となりますので、庭先に植え付けて放置していてもじゅうぶん成長いたします。

ノビルを育成するのに最適な環境は日当たりや水ハケ、土壌が良い環境となりますが、条件が揃っていなくても育てることは可能です。

 

②ノビルの画像(写真)!

東アジアが原産地であるノビルは国内でも広い範囲で分布しています。

小さなたまねぎのようなノビルは、新しい葉と球根を食用として利用することが可能な品種となります。

ユリ科の多年草であるノビルは非常に生命力が強い品種であるので繁殖力もとてもあり植え付けるだけで株は数を増やしていきます。

 

③ノビルの開花時期や季節はいつ頃なの?

ノビルは約60cmほどまで成長しますがその花茎の先端白や淡紅紫色の花を咲かせ、ニラやラッキョウと同じ用に小花が集まった花形をしております。

ノビルの開花時期は初夏の5月~6月頃となります。

開花時期と同時に雄蕊が成熟していき、開花してしまった頃になると成熟します。

長さは花被片を超えて葯が開いた時期になると花被片と比べれないほどの長さに達します。

 

④ノビルの苗の植え付けのポイントは?

ネギやニラなどと比べてもノビルを食用で栽培する方はあまりいない植物となります。

家庭菜園として育成を行う場合は、秋時期の9月に種球を植え付けてください。

地中の深いところに植えてしまうと土から芽が出てこない事がありますので注意してください。

 

⑤ノビルの増やし方!

花は開花いたしますが、実が実らないので種ができにくい植物となります。

ノビルは繁殖力が非常に高い植物で、そのままの状態でも毎年繁殖してどんどん増えていくことが可能です。

1年の間で株は4球以上に分球していきますので、分球したものをスコップで掘って収穫し、それぞれ別の場所に植え付けて増やしてあげましょう。

 

⑥ノビルの種まき時期と種まきのポイントは?

ノビルは花を咲かせることはありますが、そこから種をつくることはほとんどない植物となります。

ですので、種まきでの育成は行わず、根元の株が1年で4つ以上に分球でしますので種球として使用します。

種球は深くなると芽が出てきませんので、15㎝より深くならないように注意して種球を植え付けるようにしてください。

 

⑦ノビルの花言葉はなに?英語でなんていうの?

ノビルは英語でニンニクの古いラテン名からAlliumと言われており、匂いという意味が由来となります。

ネギやニンニクのような匂いが独特な印象えおもつノビルの花言葉は「タフなあなたのことが好き」となります。

食用としても利用され、体が元気になりますのでそのことが花言葉の由来になっています。

 

⑧ノビルの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

食べることができる植物となりますが、滋養強壮に効果的で、ニンニクとよく似た含硫化合体が含まれているので体にも良い植物となります。

ノビルは日本全土の道端や森などいたるところで発見することができることで人気のある品種です。

簡単に手に入れることができますので、300円からとリーズナブルな値段で購入できます。

 

⑨ノビルの種類や品種は何があるの?

毒草であるタマスダレやスイセンをノビルと間違えて口にしてしまうことがありますが、

頭痛や嘔吐や下痢などの症状が現れ、痙攣を起こすこともあるので注意してください。

ニラ

ニラはネギ属に属している多年草の緑黄色野菜となります。

栄養分を多く含み、食卓で活躍する野菜の一種のニラはスタミナ食材として利用されています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)