【ハゴロモジャスミンのまとめ!】育て方(植え付けや剪定)と花言葉等17個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ハゴロモジャスミンについてまとめていきたいと思います。

 

ハゴロモジャスミンは、モクセイ科ソケイ属に属するツル植物です。

原産地は中国で、学名は「Jasminum polyanthum」です。

 

また、草花ではなく樹木や庭木に分類される、大きく育つ植物ですが日本では鉢植えにされることが多いです。

 

それは、凍結に弱いのに寒さに当たらないと花が付かなかったり、日光が好きだけど強い直射日光は苦手など、育てる環境面で難しいところがあるからです。

 

今回は、基本的な育て方をご紹介いたしますので、ご自分のお住まいの環境に合わせた育て方で育ててみてください。

 

今回は、ハゴロモジャスミンについてのポイント、

①ハゴロモジャスミンの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ハゴロモジャスミンの画像(写真)!特徴や毒性はあるの?匂いは?香水はある?
③ハゴロモジャスミンの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ハゴロモジャスミンの苗の植え付けのポイントは?
⑤ハゴロモジャスミンの鉢植えや地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?
⑥ハゴロモジャスミンをキレイに見せる!アーチの作り方は?
⑦ハゴロモジャスミンの植え替えのポイントは?
⑧ハゴロモジャスミンの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?
⑨ハゴロモジャスミンの剪定時期とポイントは?
⑩ハゴロモジャスミンの増やし方!株分けや挿し木のやり方はどうするの?
⑪ハゴロモジャスミンのかかりうる病気や害虫と枯れる原因と対策方法は?
⑫ハゴロモジャスミンの冬越しの方法は?
⑬ハゴロモジャスミンの苗の販売場所は?おすすめの通販サイト!
⑭ハゴロモジャスミンの花が咲かない原因は?
⑮ハゴロモジャスミンとジャスミンの違いはなに?
⑯ハゴロモジャスミンの花言葉はなに?
⑰ハゴロモジャスミンの種類や品種は何があるの?

 

以上17個の点についてお伝えします。

まずはハゴロモジャスミンの育て方からお伝えします!

 

目次(クリックで飛べます)

ハゴロモジャスミンの育て方は?手入れはどうする?

 

ハゴロモジャスミンは、成長が早いツル性の植物です。

そのため、日当たりが良く肥沃な土壌で育てましょう。

 

また、鉢植えの場合はアサガオを育てる時に使う「あんどん支柱」を使えば栽培できます。

好みの形にツルを仕立てたい場合は、こまめなツルの誘導が必要です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ハゴロモジャスミンが好む環境についてお伝えします!

 

ハゴロモジャスミンの育て方!環境はどうする?日陰でも育つの?

 

ハゴロモジャスミンは、日当たりの良い場所で育てましょう。

しかし、真夏の直射日光など強い日差しは苦手です。

 

そのため、日差しが強い場合は鉢植えのハゴロモジャスミンは日陰に移動しましょう。

地植えの場合は日よけが必要です。

 

また、寒さに当てないと花芽が出ませんので、花芽が付く10月頃に暑い場合は日陰で育てましょう。

 

言い換えれば、直射日光が当たる環境よりも半日陰のほうがハゴロモジャスミンには適しています。

 

次は、ハゴロモジャスミンに適した用土お伝えします!

 

ハゴロモジャスミンを育てる際の適した用土は何?

 

ハゴロモジャスミンは、水はけが良く適度に保水性のある用土を好みます。

市販の草花用培養土でも十分に育ちます。

 

自分で土を配合する場合は、赤玉土(小粒)1:鹿沼土1:腐葉土1の割合か、赤玉土6:腐葉土4の割合で混ぜましょう。

 

地植えの場合は、植え付ける前に腐葉土や堆肥を混ぜ込んでおいてください。

 

次は、ハゴロモジャスミンに必要な肥料についてお伝えします!

 

ハゴロモジャスミンの育て方!肥料はどうする?

 

ハゴロモジャスミンは、肥沃な土壌のほうが花付きが良くなります。

追肥は、2月~3月、5月~6月、9月に緩効性化成肥料か固形の油かすを施しましょう。

 

春に開花をするための準備や、翌年の開花のための追肥ですので、きちんと行いましょう。

 

では次は、ハゴロモジャスミンの水やりポイントについてお伝えします!

 

ハゴロモジャスミンを育てる際の水の量はどうする?

 

ハゴロモジャスミンを地植えしている場合は、ほぼ降雨のみで育ちます。

夏場など、乾燥が強い場合のみ水やりをしてください。

 

ハゴロモジャスミンを鉢植えにしている場合は、土の表面が乾いたら鉢底から水が出るまでたっぷりと水やりをしましょう。

 

また、夏場の水やりは朝と夕方に2回行い、冬場は乾燥気味にしてください。

 

そして、ハゴロモジャスミンは花やつぼみに水がかかるとしぼんでしまいます。

じょうろなどを使い、根元にやさしく水やりをしましょう。

 

以上で基本的なハゴロモジャスミンの育て方については終わりです。

次はハゴロモジャスミンの写真をお見せします!

 

ハゴロモジャスミンの画像(写真)!特徴や毒性はあるの?匂いは?香水はある?

 

 

ハゴロモジャスミンは、ツルが伸びると1m~3mにもなる植物です。

半常緑性の植物なので1年中緑色の葉を見ることが出来ますが、低温で落葉してしまうこともあります。

 

葉は、対生していて先が尖った長楕円形で茎の頂部に散房花序を作り、花を30個~40個も咲かせます。

 

花は、外側がピンク色をしているため、つぼみはピンク色ですが、花色は白色です。

 

そのため、ピンク色の羽衣をまとっているように見えるため、「ハゴロモジャスミン」と名付けられました。

 

ハゴロモジャスミンの花は、ジャスミンと同じく甘くて強い香りがあります。

しかし、ハゴロモジャスミンからは精油が採れないため、アロマや香水はありません。

 

また、毒性もありません。

ゲルセミウム科の「カロライナジャスミン」や、カガイモ科の「マダガスカルジャスミン」には全草に毒があります。

 

そのため、ハゴロモジャスミンにも毒があると思われがちですが、毒はありません。

 

次はハゴロモジャスミンの開花時期についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ハゴロモジャスミンの開花時期は、4月~5月です。

しかし、暖かいと12月から咲き始めることもあります。

 

葉は、寒さで落葉することもありますが、基本的には1年中観られます。

そのため、海外では観葉植物としても人気があります。

 

次にハゴロモジャスミンの苗の植え付けのポイントについてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの苗の植え付けのポイントは?

 

ハゴロモジャスミンの苗の植え付けは、3月下旬~4月中旬頃、又は9月下旬~10月中旬頃に行いましょう。

 

しかし、遅霜の心配のない季節である3月下旬~4月中旬のほうが安心かもしれません。

 

また、ハゴロモジャスミンは普通の草花と違い、ポットに根がたくさん詰まっているので根をほぐす作業が必要です。

ポットから苗を取り出したら、根についた土はほぐして下の方の根は伸ばしてあげましょう。

 

そして、上の方には太い根が見えると思います。

苗を回しながら3か所くらいその太い根に切り目を入れてください。

 

そうすることで新しい根が太い根から出てきて、強く育ってくれます。

ここまでの作業をしたら、根がほぐれるように優しく軽くもんでから植え付けましょう。

 

植え付けたら支柱をし、たっぷりと水やりをしてください。

 

次はハゴロモジャスミンの鉢植えや地植え(庭植え)で育てる際のポイントについてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの鉢植えや地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?

 

ハゴロモジャスミンを鉢植えで育てる場合は、苗よりも2回り大きな鉢に植え付けましょう。

 

鉢底に必ず網を敷いて、その上に軽石を2cm~3cmほど入れて水はけを良くします。

その上に用土を入れてから株を入れ、隙間に土を入れて支柱を立ててください。

 

ハゴロモジャスミンを地植えする場合は、大きく育つので広い場所に植え付けましょう。

また、30cmほど深く土を耕してから植え付けてください。

 

そして、強い香りがするので人によっては迷惑と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

植え付ける場所は、近所迷惑にならない場所にしましょう。

 

次にハゴロモジャスミンをキレイに見せる!アーチの作り方についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンをキレイに見せる!アーチの作り方は?

 

 

ハゴロモジャスミンのアーチ作りは、ツルを誘導していくだけです。

アーチ状の支柱を作り、ハゴロモジャスミンを植え付けます。

 

植え付けたら支柱にワイヤーなどで固定し、新芽の先端を摘み取る「摘心」をしばらく繰り返していきます。

 

そうすると脇芽が増え、株のボリュームが増して花付きも良くなります。

そのボリュームの出た株であれば、ツルもたくさん出るのでアーチに誘導していきやすいです。

 

樹形が乱れるようであればこまめに剪定をすれば、害虫や病気の被害の防止にもなります。

 

そして次はハゴロモジャスミンの植え替えのポイントについてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの植え替えのポイントは?

 

ハゴロモジャスミンの植え替えは、花が咲き終わった5月~6月に行いましょう。

 

成長が早く、根詰まりを起こしやすいので鉢の底から根が出ていたり、土が乾きやすくなったら植え替えてください。

 

やり方は、ハゴロモジャスミンの株を鉢から取り出して、根に付いた土を3分の1ほど落とします。

その際、ツルの先端も3分の1ほど切り戻し、傷んでいる根は取り除きましょう。

 

切り戻したら一回り大きな鉢に植え替え、支柱にツルを巻き直して、水をたっぷりと与えましょう。

 

次にハゴロモジャスミンの寄せ植えにに合う植物についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

ハゴロモジャスミンは、大きくなるので寄せ植えにはあまり向いていません。

寄せ植えにしたとしても短期間にし、開花後に植え替えをしましょう。

 

寄せ植えに合う植物としては、同じような環境で育つラベンダーやミントブッシュなどはいかがでしょうか。

 

次はハゴロモジャスミンの剪定時期とポイントについてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの剪定時期とポイントは?

 

 

ハゴロモジャスミンの剪定は、花が咲き終わってから9月までに行いましょう。

 

10月頃の秋から冬場にかけて花芽を付けるので、花芽を剪定してしまうと翌年に花が咲かないことになります。

 

そのため、花が終わったら早めに剪定してください。

剪定は、太いツルは残して細いツルを間引いていけば良いです。

 

生育中はよくツルを伸ばすので、樹形が整わないのであれば生育中でも剪定して構いません。

枝先から半分ほど強めに剪定をしても大丈夫です。

 

それでは次にハゴロモジャスミンの増やし方!株分けや挿し木のやり方についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの増やし方!株分けや挿し木のやり方はどうするの?

 

ハゴロモジャスミンは、株分けや挿し木で増やせます。

 

株分けは、株元を確認して茎や枝が独立して伸びている個所があれば、切り分けて株分けができます。

株分けは、植え替えの時に同時に行いましょう。

 

ハゴロモジャスミンの挿し木は、剪定と同時に行いましょう。

その年に伸びた枝先から10cmほどカットします。

 

カットしたら切り口を30分ほど水に漬けてから切り口を斜めにカットし、湿らせた赤玉土小粒に挿しましょう。

 

挿したら日陰で管理し、土が乾燥しないように水やりをしてください。

初根には1ヶ月くらいかかりますが、成功するとすぐに葉が出てきます。

 

株がまだ小さい頃は、鉢植えにして日陰で管理しましょう。

 

次はハゴロモジャスミンのかかりうる病気や害虫と枯れる原因と対策方法についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンのかかりうる病気や害虫と枯れる原因と対策方法は?

 

ハゴロモジャスミンには、アブラムシやハダニが付きやすいです。

 

暖かい時期になると、新芽や葉茎に付きやすいので、見つけ次第捕獲するか薬剤散布をして駆除してください。

 

このような害虫は、株の栄養を吸い取り、ハゴロモジャスミンが枯れる原因にもなります。

害虫が付かないようにするためにも、風通しを良くすることが大切です。

 

また、害虫や病気以外にも水のやりすぎや根詰まりなど、育て方が原因で枯れる場合も多くあります。

 

過度な水やりは控え、根が張りやすいような用土の環境を作ってあげることも大切です。

 

次にハゴロモジャスミンの冬越しの方法についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの冬越しの方法は?

 

ハゴロモジャスミンは、寒さに当たらないと花芽が付きません。

具体的には、気温が2℃~5℃の場所で30日間ほど寒さに当たる必要があります。

 

しかし、氷点下になったり霜が降りると枯れてしまうので寒冷地では鉢植えで育てることをおすすめします。

 

氷点下になったり、霜が降りる場合は鉢植えを室内に移動してください。

 

そのため、寒冷地では早めに剪定や植え替えを済ませて30日間寒さに当ててから室内に取り込むという忙しい作業になります。

 

関東より西の暖地で育てている場合は、地植えでも1年中緑の葉を楽しむことができます。

 

しかし、暖かすぎても寒さに当たることが出来ずに花が付かないことも考えられますので、環境に合わせて鉢植えにするか地植えにするか検討してください。

 

次はハゴロモジャスミンの苗の販売場所についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの苗の販売場所は?おすすめの通販サイト!

 

ハゴロモジャスミンは、ホームセンターや園芸店、通販サイトで購入できます。

 

インターネット通販で購入する場合は、苗の品質などを考え、楽天市場などの園芸ショップで購入することをおすすめします。

 

次にハゴロモジャスミンの花が咲かない原因についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの花が咲かない原因は?

 

 

ハゴロモジャスミンの花が咲かない1番の原因は、剪定の時期ややり方を間違えていることです。

花の時期が終わったらすぐに剪定をしてください。

 

ハゴロモジャスミンの花芽や葉は、その年にできた新しく伸びた茎にしか付きません。

強めに剪定をしても良いので、花芽を多く付けるために摘心も行いましょう。

 

そして、寒さに十分当ててあげてください。

 

また、鉢植えの場合は根詰まりを起こしやすいので、花が付かないこともあります。

きちんと植え替えを行い、栄養が行き届くようにしてあげてください。

 

次はハゴロモジャスミンとジャスミンの違いについてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンとジャスミンの違いはなに?

 

「ジャスミン」は、モクセイ科ソケイ属に属する植物の総称です。

モクセイ科ソケイ属に属する植物は、約300種類の植物が属しています。

 

品種によって様々ですが、ジャスミン茶の原料になるものもあれば、香水の原料になるものもあります。

 

次にハゴロモジャスミンの花言葉についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの花言葉はなに?

 

ハゴロモジャスミンの花言葉は、「あなたは私のもの」・「誘惑」・「官能的な愛」などです。

 

このような花言葉は、ハゴロモジャスミンの良い香りや衣をまとったような花姿に由来します。

 

また、「あなたは私の物」という花言葉は、恋人から贈られたハゴロモジャスミンを女性の髪に編み込むというインドの風習から付けられたそうです。

 

それでは最後にハゴロモジャスミンの種類や品種についてお伝えします。

 

ハゴロモジャスミンの種類や品種は何があるの?

 

ハゴロモジャスミンが属するモクセイ科ソケイ属には、約300種類の植物が属しています。

その中でも代表的なものをご紹介します。

 

①マツリカ(茉莉花、アラビアジャスミン)

 

 

ジャスミン茶や、ハーブオイルに使用される品種です。

夜の間に花が咲き、翌日の昼には花が落ちてしまう一夜花です。

 

②オオバナソケイ(ソケイ)

 

 

花の香りが強く、香水に使われる品種です。

夜は特に香りが強くなる性質があります。

 

③ミルキーウェイ

ハゴロモジャスミンの斑入り品種です。

寄せ植えや、フラワーアレンジメントに向いています。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ハゴロモジャスミンのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは17個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ハゴロモジャスミンの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ハゴロモジャスミンは、日当たりの良い場所で育てましょう。

しかし、直射日光が当たることを嫌うので半日陰でも十分に育ちます。

用土は、水はけが良く適度に保水性のある用土を使用してください。

また、肥沃な土壌を好むので追肥は、2月~3月、5月~6月、9月に固形の油かすなどを施しましょう。

ハゴロモジャスミンを地植えしている場合は、ほぼ降雨のみで育ちます。

夏場など、乾燥が強い場合のみ水やりをしてください。

鉢植えにしている場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

②ハゴロモジャスミンの画像(写真)!特徴や毒性はあるの?匂いは?香水はある?

ハゴロモジャスミンは、ツルが伸びると1m~3mにもなる植物です。

葉は、対生していて先が尖った長楕円形で茎の頂部に散房花序を作り、花を30個~40個も咲かせます。

花は外側がピンク色をしているため、つぼみはピンク色ですが、花色は白色です。

そのため、ピンク色の羽衣をまとっているように見えるため、「ハゴロモジャスミン」と名付けられました。

ハゴロモジャスミンの花は、ジャスミンと同じく甘くて強い香りがあります。

しかし、ハゴロモジャスミンからは精油が採れないため、アロマや香水はありません。

また、毒性もありません。

 

③ハゴロモジャスミンの開花時期や季節はいつ頃なの?

ハゴロモジャスミンの開花時期は、4月~5月です。

葉は、寒さで落葉することもありますが、基本的には一年中葉が観られます。

 

④ハゴロモジャスミンの苗の植え付けのポイントは?

ハゴロモジャスミンの苗の植え付けは、3月下旬~4月中旬頃、又は9月下旬~10月中旬頃に行いましょう。

ポットから苗を取り出したら、根についた土はほぐして下の方の根は伸ばしてあげてください。

そして、上の方には太い根が見えると思います。

苗を回しながら3か所くらいその太い根に切り目を入れてください。

ここまでの作業をしたら、根がほぐれるように優しく軽くもんでから植え付けましょう。

植え付けたら支柱をし、たっぷりと水やりをしてください。

 

⑤ハゴロモジャスミンの鉢植えや地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?

ハゴロモジャスミンを鉢植えで育てる場合は、苗よりも2回り大きな鉢に植え付けましょう。

鉢底に必ず網を敷いて、その上に軽石を2cm~3cmほど入れて水はけを良くします。

その上に用土を入れてから株を入れ、隙間に土を入れて支柱を立ててください。

ハゴロモジャスミンを地植えする場合は、大きく育つので広い場所に植え付けましょう。

また、30cmほど深く土を耕してから植え付けてください。

 

⑥ハゴロモジャスミンをキレイに見せる!アーチの作り方は?

ハゴロモジャスミンのアーチ作りは、ツルを誘導していくだけです。

アーチ状の支柱を作り、ハゴロモジャスミンを植え付けます。

植え付けたら支柱にワイヤーなどで固定し、新芽の先端を摘み取る「摘心」をしばらく繰り返していきます。

そのボリュームの出た株であれば、ツルもたくさん出るのでアーチに誘導していきます。

樹形が乱れるようであればこまめに剪定をすれば、害虫や病気の被害の防止にもなります。

 

⑦ハゴロモジャスミンの植え替えのポイントは?

ハゴロモジャスミンの植え替えは、花が咲き終わった5月~6月に行いましょう。

やり方は、株を鉢から取り出して、根に付いた土を3分の1ほど落とします。

その際、ツルの先端も3分の1ほど切り戻してください。

切り戻したら一回り大きな鉢に植え替え、支柱にツルを巻き直して、水をたっぷりと与えましょう。

 

⑧ハゴロモジャスミンの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

ハゴロモジャスミンは、大きくなるので寄せ植えにはあまり向いていません。

寄せ植えにしたとしても短期間にし、開花後に植え替えをしましょう。

寄せ植えに合う植物としては、同じような環境で育つラベンダーやミントブッシュなどはいかがでしょうか。

 

⑨ハゴロモジャスミンの剪定時期とポイントは?

ハゴロモジャスミンの剪定は、花が咲き終わってから9月までに行いましょう。

花が終わったら早めに剪定してください。

剪定は、太いツルは残して細いツルを間引いていけば良いです。

生育中はよくツルを伸ばすので、樹形が整わないのであれば生育中でも剪定して構いません。

枝先から半分ほど強めに剪定をしても大丈夫です。

 

⑩ハゴロモジャスミンの増やし方!株分けや挿し木のやり方はどうするの?

ハゴロモジャスミンの株分けは、植え替えと同時に行いましょう。

株分けは、株元を確認して茎や枝が独立して伸びている個所があれば、切り分けて株分けができます。

挿し木は剪定と同時に行いましょう。

その年に伸びた枝先から、10cmほどカットします。

カットしたら切り口を30分ほど水に漬けてから切り口を斜めにカットし、湿らせた赤玉土小粒に挿しましょう。

挿したら日陰で管理し、土が乾燥しないように水やりをしてください。

 

⑪ハゴロモジャスミンのかかりうる病気や害虫と枯れる原因と対策方法は?

ハゴロモジャスミンには、アブラムシやハダニが付きやすいです。

暖かい時期になると新芽や葉茎に付きやすいので、見つけ次第薬剤散布などをして駆除してください。

このような害虫は株の栄養を吸い取り、ハゴロモジャスミンが枯れる原因にもなります。

このような害虫が付かないようにするためにも、風通しを良くすることが大切です。

また、害虫や病気以外にも育て方が原因となっている場合も多くあります。

過度な水やりは控え、根が張りやすいような用土の環境を作ってあげることも大切です


⑫ハゴロモジャスミンの冬越しの方法は?

ハゴロモジャスミンは、寒さに当たらないと花芽が付きません。

具体的には、気温が2℃~5℃の場所で30日間ほど寒さに当たる必要があります。

しかし、氷点下になったり霜が降りると枯れてしまうので寒冷地では鉢植えで育てることをおすすめします。

氷点下になったり、霜が降りる場合は鉢植えを室内に移動してください。

 

⑬ハゴロモジャスミンの苗の販売場所は?おすすめの通販サイト!

ハゴロモジャスミンは、ホームセンターや園芸店、通販サイトで購入できます。

通販サイトで購入する場合は、楽天市場などの園芸ショップで購入することをおすすめします。

 

⑭ハゴロモジャスミンの花が咲かない原因は?

ハゴロモジャスミンの花が咲かない1番の原因は、剪定を間違えていることです。

花の時期が終わったらすぐに剪定をしてください。

そして、寒さに十分当ててあげてください。

また、鉢植えの場合は根詰まりを起こしやすいので、花が付かないこともあります。

 

⑮ハゴロモジャスミンとジャスミンの違いはなに?

「ジャスミン」は、モクセイ科ソケイ属に属する植物の総称です。

モクセイ科ソケイ属に属する植物は、約300種類の植物が属しています。

 

⑯ハゴロモジャスミンの花言葉はなに?

ハゴロモジャスミンの花言葉は、「あなたは私のもの」・「誘惑」・「官能的な愛」などです。

 

⑰ハゴロモジャスミンの種類や品種は何があるの?

ハゴロモジャスミンが属するモクセイ科ソケイ属には、約300種類の植物が属しています。

代表的なものとして、「マツリカ」や「オオバナソケイ」などが挙げられます。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)